人の気持ちを「察してしまう」あなたへ・・

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

涼しくなったと思ったら、また台風の影響もあり

一気に暑くなり身体に堪えます・・笑

 

皆様も体調はいかがでしょうか?

 

今日は「人の気持ちを察してしまう」ことが

人よりも強い・・

そんな方のお話をみなさんとシェアしていきたいと思います。

 

以前もHSPについてはいくつか書きましたが(こちら)

今日は心の仕組みの観点から日常の生活の中で

どんな風に現れやすいかを見つめていきましょう。

 

=======

 

例えば自分が興味があるサークル?グループがあり

地域でボランティアとして子供に本の読み聞かせを

していたとします。

 

子供達が好きで本を聞いている時の瞳がキラキラして

それをしていると自分が小さい時に親に寝る前に

本を聴きながら眠った幸せな記憶があり

 

続けていきたい・・と感じています。

 

が、だんだんと諸事情でスタッフが減ってきて

自分の負担が増えてきました。

自分も他に仕事があり、子供達や他のスタッフの期待に

答えることがしんどくなってきたとします。

 

=======

 

本当は彼女の自由で決めていいのですが

(稼働日数や時間など)

グループの中でみんなは自分ほど危機感がないように見え

スタッフ人数が減っているにも関わらず

やはりお休みする人もいるため

自分の中では他の人のカバーをしなきゃいけない気持ちが

自然と高まり、その衝動は抑える方が苦しいぐらいです。

 

*彼女の中で何が起こっているのでしょうか?

【事実】今日は◯箇所に本読みの予定がある。行ける人は◯人。

【彼女の解釈】

◯箇所をこの人数では間に合わない。あの人は前回もみんなより

負担してくれている・・どうして△△さんはこんなプランを立ててしまうの?

私も無理だ・・・

あぁ、子供達・・ごめんなさい・・

 

========

 

こんな風に彼女の中では一見、見た目は淡々と普通に

ボランティアをそつなくこなしているようでも

心の中では焦り何かに対しての苛立ちや

罪悪感などが疼いてしまうので

結果的に彼女もここから足が遠のいていました。

が・・

遠のけば楽になるかと思いきや

ずっとその曜日になると「今頃・・・」と

別の場所で楽しんでいるはずなのに気持ちは引っ張られていました。

 

自然に「周りの気持ち」を察しすぎて

気がつきすぎて、気を遣いすぎて一人で苦しんで

自滅してしまう・・

そんなことを経験したあなたに・・

 

その事実の状況や相手を「どんな風に解釈」していますか?

◯◯に見える・・

◯◯に聞こえる・・

◯◯と感じる・・

◯◯と思える・・などは全部実は解釈です。

→解釈が悪い、間違っているのではなく、そもそも

解釈以外で私たちは何かを捉えることは不可能です。

世の中全てが何かしらの解釈で成り立っています。

 

自分に苦しい解釈なのか、優しい解釈なのかで

同じ場面は変化していきます。

一切相手や状況はそのままでも、感じ方が違うのです。

 

敏感なHSPの方々は自分に苦しい解釈や体感がよりリアルなので

そういった辛さを感じやすい状況になりがちなので

まずは自分の解釈を見つけることはオススメです。

 

そして・・・

そのあとに「どうしてその解釈が生まれているのか」を

さらに探していけたらいいですね。

→ここと「対話を通じて」「セラピー」などで

癒しが進みます

 

今日も優しい1日をお過ごしくださいね。

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

関連記事

  1. 全てを損得で計ってしまう時

  2. 実際にやってみたら・・・♪

  3. 身体の叡智をもう一度信じてみたい♡

  4. 私はこんなエネルギーを抱えていたんだ③

  5. 鬱の仕組み③

  6. 私たちはイメージを信じきっている☆

  7. まずは気が付けばOK♪

  8. そもそも「ストレス」ってなんだろう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

145人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. 母との関係