SNSなどのイイねは「みんなの良心」

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか・・・?

 

今日はこの記事を読んで感じたことを

みなさんとシェアできたら嬉しいなと感じます。

 

https://www.buzzfeed.com/jp/reonahisamatsu/thanks-hawaii

「ワイキキでの忘れられない思い出。叔父が亡くなる直前に

体験した出来事に感動の嵐」

 

========

 

この記事の内容ももちろんイイのですが

私はどこに心が反応したか・・・といえば

最後の

「優しいのは漫画の2人ではなく読み手にある」

ここです。

 

ネットニュースなどで感動する話や心が温かくなる話・・・

世の中捨てたもんじゃないよね・・とか

親子の繋がりや愛情のストーリーに

すごく沢山のイイねが付いたり

シェアが広がる現象・・

それなりにありませんか?

 

 

これってこのコラムに書いてある通り

「イイね」をした人=共感した人の中に

「思いやる愛情」がそれぞれのハートにあるということ。

 

それぞれのバックグラウンドで

各々の人生の場所で

会ったことも無いし話もしたことのない人々だけれど

共通して「それ分かる〜」

「ホッとするね」「優しいね」など・・・

みんなの中の「愛」が共鳴した証。

 

こういった場面に遭遇すると

何か緩みが湧き上がり、その世界に住んでいる自分が

すごく幸せでありがたいなぁと感じます。

 

世の中には悲惨な事件や目を、耳を塞ぎたくなるような

許せない出来事もありますが

同時に愛もあふれていてみんな優しさも持っている・・

 

気づかせてくれたこの記事との出会いに感謝♡です。

 

今日も・・

それぞれの場所でファイティン♡

 


心理カウンセラーランキング

関連記事

  1. 愛着障害の特徴②

  2. お母さんを可哀そうな人と思っていた♪

  3. まずは気が付けばOK♪

  4. クレプトマニア(窃盗症)

  5. 私の好きなものは何?

  6. だんなデスノート

  7. 「どうしたらいいですか?」を使っている時

  8. 実際にやってみたら・・・♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

145人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. 母との関係