心打たれるとき・・・♡

おはようございます♪
今朝もいいお天気ですね。
花粉も飛び交っているようですが30年以上続いた
あんなに重度の花粉症が去年ととりあえず今日までは
薬いらずです。
 
朝、少しぐずぐずと鼻がなりますが薬なしでは
居られなかったのに感激です♡笑
 
もっとしっかりと効果を確証したらまたご紹介しますね。
 

*この4本のチューリップ、嘘見たいな話ですがとあるファッションビルの入り口で声を掛けて頂いて貰いました〜
全くビックリ!でも、人の温かさに感激♡
 
今日はこの記事から・・・
『社員がほぼ辞めない”奇跡”のタクシー会社』
 
=======
 
読んでいて素敵だなぁ・・・
読んでいて共感♡
 
私たちって例えばいつも買っているお店や
いつも言っているカフェがあったとしてそこで
ちょっとした一言や、自分の事を覚えていてくれたって感じた瞬間や
小さな(勿論大きなもあるでしょうが)優しさに心打たれた経験は
在ると思います。
 
私もいつも行っていた例えば個人の経営しているカフェで
雨の日の夕方遅くでしたが
「今日はもう、お客様来ないと思うから・・・」
勿体ないから食べるの手伝ってねと
小さなケーキを出していただいたり・・・
 
 
または自分が仕事で働いていた時に、その方が凄く欲しがっていた
商品があったとして、覚えておいてサプライズでお渡ししたり・・・
 
ベビーカーと荷物をもって電車に乗るときやエスカレーターで
頑張れば勿論自分で出来るでしょうが若いお母さんに
声をかけてお手伝いしたり・・・
 
あ、そうそう、やはり何かの場所で泣いている赤ちゃんに
困り果てていたお母さんにちょっとだけ声掛けして
「私も子育て中はこういう事あって困ったわ♪」と
話しかけたり・・・
 
お友達が私が咳が急に止まらなくなって困っていたら
静かに席を離れてお水を買ってきてくれたり・・・
あ、私もこれはしたことがありました♪笑
 
物凄い落ち込こんだときに何も言わずにただ
傍に居てくれた人もいましたね・・・
 
 
私たちは小さな優しさ、大きな優しさも含めて
「分かって貰える感覚」
「助けてもらえる感覚」
「一人じゃない感覚」
 
そんなものを凄く欲しているなぁと感じます。
 
欲していなくてもそれを誰かが誰かにしているのを見るだけで
自分まで温かくなるような感覚・・・
 
昔の下町のようなお節介過ぎは別としても
人は人との繋がりを求めてやまないなぁと感じる今日この頃です。
一言も何も話さずに全てネットやスーパーで買い物もできますし
今はお医者さんに行ってもささやかなちょっとした
会話なども少ないような気がしますが
 
一人でも生きていけるかもしれないけれど
こういった交流っていいですよね♡
→私はお節介おばさんなのかも・・・笑
 
今日も素敵な一日をお過ごしください♡
 
 
 

関連記事

  1. 諦めとは自分への愛情

  2. 子供の心で生きられない大人の私たち

  3. 頼まれていないのに「世話をしてしまう」あなたへ・・

  4. 新しいものへの抵抗感

  5. 「〇〇するべき」のない世界♪

  6. 自分と「良い付き合い」が出来ていますか?

  7. だんなデスノート

  8. エネルギーは変化するから大丈夫

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

143人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. ブログ