セラピーの種類

 マトリックスリインプリンティング】

私達の記憶は脳の中や細胞の中ではなく、私たちを取り巻くボディーフィールドにある、という考え方を用いたセラピーの一つです。
過去の辛かった悲しかった、苦しかった記憶にアクセスし、その記憶をその場で「自分がこうしたかった、こう言いたかった」と言ったような心地よい記憶に塗り替える事が出来ます。

決して記憶を変えるわけではありません。

その事実は事実でちゃんと受け止めたうえで「本当のしたかったこと、伝えたかったこと」をフィールドの中で変えることが出来るのです。

すると

必然的にネガティブな辛かった記憶は変化していきます。

私も実感、体験して感激を毎回しています。不思議とも言えますが、非常に効果的な感情解放のテクニックの一つです。

 EFT】

感情解放のテクニックの一つです。
悲しみや苦しみは身体のエネルギーが滞っているという考え方に基 づき、エネルギーの経路を中国の鍼治療からイメージして針の代わりに指で軽く「トントントン」と叩きます。身体に停滞していた苦しみのエネルギーを(ネガ ティブなエネルギー)流して解放してゆくテクニックですので安全で安心な方法です。

タッピングをトントントン・・・としていくうちにネガティブな辛い感情が思い出されて涙が出たり、蓋をしていた嫌だった記憶が出てきたりするのですが、それを更にタッピングし続け、言葉を添えながら感じていくとす~っと楽になっていきます。

その感情が原因で出ていた身体の症状なども消えて行きます。

簡単な8か所のツボのタッピングで効果があるので一人でもどこでも出来るという利点があるのも素晴らしいのです。

例えば、駅のホームで、例えば嫌な場面で・・・その場で即効性が期待できます。

JMET EFTトレーナー資格保持者でもあります。

日本には色々な団体がありますが、

その中で世界基準の一番オリジナルのEFTを純粋に使っております。

 

 

 フォーカシング】

セッション中によくあることですが、感情が出てこない時や分からなくなってしまった時に身体の感覚から潜在意識を探り、そこに潜む想いを引き出す手法です。

深呼吸をしながらその状況を思い出していただき、私の言葉で誘導しながら体の感覚を味わっていただきます。

その感覚に声をかけたりその感覚の持っているメッセージを一緒に探っていきましょう・・・もしかしたら自分でも意外な「ずっと気づいて欲しかった気持ち」が待っているかもしれません。

ここから出てくる言葉は普段、全く気付いていなかったものや

思考上で理解していたものとは違う声だったり

「セルフイメージ」「ビリーフ」「コア・ビリーフ」と言う

自分の潜在意識からの自分ひとりだけではなかなか見つけることが難しい声であり

自分の心の構造を見つけたり解いていくのに欠かせません。

ほとんどのセッションでのセラピー、カウンセリングで

使っております。

 

【イメージタッピングセラピー】

「今はこのことを誰かに話したくない」「言葉に出来ない」「問題の原因が漠然としていて何だかわからないけどこの感覚を感じている」等々、上手く話せない、話したくない時に、EFTを用いながら絵を描くことにより自分のネガティブで辛い感情をしっかり解放してくれるセラピーテクニックの一つです。
上手く綺麗に書くことが目的では全くなく、むしろ「感情を書きなぐる」感じでそれを見ながらタッピングすると不思議な事にそのネガティブな想いが消えていきます。

ピクチャー・タッピングは「言葉を上手く話せない小さいお子様」などにも非常に有効です。

子育てのツールにもお勧めです。

 

 マトリックス・リバーシング】

通常、私達は出生の記憶を持ってはいませんが、実は潜在意識の中にその記憶は潜んでいます。
バーストラウマ…出生前、後に受けた心の傷はその後の人生や人格、性格にも影響を及ぼし
ネガティブなビリーフはこの胎児または出生および出生後を通じて形成されている事があると考えられています。

マトリックスリバーシングは無意識の中にある胎児の時の記憶にアクセスして胎児の自分、お母さんの様子や気持ち、家族の様子やこんな環境で産まれたい、迎えられたいなど事実を否定するのでなく、事実としっかり向き合いながらもきちんと受け止めその自分が一番したい形で人生のスタートのパターンを再び作り上げエネルギーフィールドに刷り込むセラピーです。

生きずらさを漠然と持ちながら生きなくてはならない状態や、
感情を表しにくい苦しさや感覚などマトリックスリインプリンティングを使いながら出産に関する体験を書き換える事が出来ます。

バーストラウマを癒すことは人生そのものを改革し、母親とのハートでの繋がりを強める自己肯定感、自己愛、繋がりを促します。

受けた後にじわじわと染み渡るセラピーでありますし、何回受けてもその度に感動があるセッションです。

 

 【気づきの意識(非二元・悟り)の観点から】

どうしても通常のセッションや、セラピーを駆使しても

なかなか刷り込みが長すぎる、大きすぎる手放すことのできない理由があるテーマなど

「私の苦しみ」

「私の思い・感情」としての「わたしのもの」感が強すぎる場合など

通常のセラピーの途中から非二元のアプローチで

そもそも、私って・・・?

私のものだ・・と思い込んでいた全ての本当のありのままの姿とは?

純粋な「観察」に徹底し、観察を突き詰めた先に感じるものを

誘導していきますのでご一緒できたら・・・と思います。

 

私自身が非常に改善しなかった自分の苦しみは(うん10年もののビリーフなど)

この観点で初めて解けていきました。

必要な方に必要なタイミングで自然に使っていきます。

 

非二元の探究も興味が尽きませんし、もっともっと深めて参りたいと思います。

全て日本では「溝口あゆかさん」から直接感じ続けております。

あゆかさんは心理セラピストとしての師匠でもあり

非二元の私のティーチャー。

溝口あゆかさんの師匠、ルパートスパイラさん

アジャシャンティーさんの動画・本なども大好きです。