本当の意味での境界線とは?

おはようございます♪
今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?
 
ふと書いてみたくなったのは
「境界線」について。
 
セッションなどでも境界線があいまいなために
辛くなったり、イライラしたり
不安になったり…というお話をよく聞きます。
 
どうしたら「健全な、ナチュラルな」境界線を
自然に引けるようになるのでしょうか?
 
境界線とはそもそもが
「自分」も「相手も」尊重するための適切な心の線引き
なのです。
 
*もう、私の領域にはいってこないで!
*これ、境界線超えって分かっている?
*あなたはこうするべきなのに・・・
*私の愛情を何故分かってくれないの?
*もう、誰ともかかわりたくない・・
 
などなど
こういった声を伴った「境界線」はそもそもが
お互いが引くことによりいい関係になれているかどうか・・・
 
 
冷たさやドライなエネルギー、
または怒りなど・・・そこに在るかどうかを
まずはチェックしてみましょう。
 
本来は
「線引き」「断ち切る」ものではなく
自分が自分らしく尊重できるためのもの。
相手も尊重できるしラクになるものです。
 
精神的に自立した2人がそこに居るでしょうか?
 
その中で自分が自然にどこまでできるのかを考えたり
どこまで自分が相手にこえられている時にOKなのか・・・
 
この視点からの「境界線」はハートフルで
より関係が良い感じ。
 
そして「自分にとっての適切さ」は各自それぞれ。
情報や、知識で計らず
自分の境界線でいいのです。
自分の境界線は自分の状態によって
変化もするし、前はOKだったものが今はNGも
充分あり得ます。
 
まずは自分の適切な境界線を知ることが
最初の一歩ですよね。
 
またこれについては書いていきたいと思います。
良い一日を!
 
いつも励みになります♡
応援ありがとうございます♪
 

心理カウンセラーランキング

関連記事

  1. 優しさのある暮らしっていいな♡

  2. 「やってしまった・・」と後悔しないための3つの方法

  3. 本を読んだり調べ尽くしても楽にならない時

  4. 頭の中がぐるぐるしている時

  5. 愛着障害の特徴①

  6. セラピストだって悩んでもいい♪

  7. セラピストエゴ♪笑

  8. 「やりたいことは何ですか?」→お金の悩み編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

145人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. 母との関係