相手から見捨てられたらどうしよう・・・

今回のクライアント様はいつも繰り返されるある現象に悩み
人間関係に慎重になりすぎ、まずは相手の顔色を常に伺い
自分がこれを伝えたらどうなるかをシュミレーションしてから
行動を起こす・・・
そんなパターンに疲れ、でも、一人になったら、見捨てられたら
生きていけない不安感、怖れと葛藤で長い間無意識の緊張の中で
生活しておられました・・・。
今まで、色々な所に行って相談したり、勉強もしたり、通院もしていたのですが
どうしても自分のパターン⇒相手から見捨てられたら私は生きていけない⇒
から来る行動に縛られ苦しい日々でした。
実はこれはご自分の中の『潜在意識の中の信じている思い』によるものなのですが
通常のカウンセリングでは顕在意識のビリーフを変える事、もしくは顕在意識と
潜在意識の間の部分での思考を見ていくことが多いのですが私が行うカウンセリングでは
その下の『潜在意識でがっちり自分の中の絶対真実と思い込んでいるビリーフ』を
探し出し、見つけたところでご自分にしっくり来るか、そしてこのビリーフから
今までの行動、思い、感情が出るかを確かめて頂いたうえで・・・
次にセラピー(マトリックスリインプリンティング等)を使い、エネルギーの解放や
変化を行います。
すると、なかなか変化出来なかった深いレベルでの(96%の潜在意識レベルでの変化)
エネルギーの流れが起こり本当の意味でラクさを実感できるのです。
このクライアント様の場合はセラピーの部分で深い変容が実感できたのと、イメージの
中での書き換えで最初の不安感が⇒安心感、リラックス感、依存しなくて大丈夫感⇒
等々に変化していました。
感想です************
初め話をしていたのは現在の悩みの事でしたが徐々にそこから昔の辛かった出来事が
思い浮かび、そこから色々な潜在意識へアクセスしていく問いかけをして頂き・・・
自分が深いところで信じ込んでいて手放していなかった思い⇒私は見捨てられる⇒『私は弱い存在だ。(だから一人では生きていけない)』
⇒に行き、そこから見える今の行動や考えが物凄くしっくりきました。
セラピーはタッピングと誘導の声、そして繰り返される自分の中の言葉で本当は私はこんなことを感じていたんだ・・
本当はこうしたかったんだ・・・という思いが溢れ、涙が止まりませんでした。
でも、終わって最初の場面を思い出しても最初の感情や思いは変わっていて冷静に見れていたり、距離が取れていたり・・・
不思議なセラピーです。いくら家に帰って時間がたっていてもその場面は変化しています。
動揺していない自分が不思議です。
そして、本当に癒されると同じ場面に遭遇しても以前とは違う受け取り方も出来ているのです。
もっと受けてみたいし、自分を大切にする事を体験できました。
本当にこれからも宜しくお願いします。
 

関連記事

  1. JMET主催EFT講座のご感想♪

  2. セッションで腑に落ちるってこんな感じ♪②

  3. 頼まれていないのに「世話をしてしまう」あなたへ・・

  4. 『私の中の抑圧』を赦したことはありますか?

  5. 新しいセラピーRFT♪

  6. エネルギーは変化するから大丈夫

  7. 私は祝福のピースで創られていた♪

  8. 私は本当はこんなエネルギーを抱えていたんだ①

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

143人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. ブログ