自分の中の『◯◯するべき』

おはようございます♪
 
どんどん暖かくなり、着ているものも
薄くなり、色も明るい色が気になる季節になってきました。
 
fbには記事をあげているのですがブログの方には
記事をあげていませんでした・・・笑
 
MRやEFTの練習会をしたり、自分の気が付かない思いの
潜在意識への問いかけ練習会をしたり、セッションは毎日・・・
ありがたいことです♪
 
もう5月も半ば・・・
4月に新しいスタートを切った春からそれぞれの
GWも過ぎて、緊張から慣れてきた方、
逆に最初に思い描いていたものとのギャップに
戸惑いが出てきた方…
 
親しい人が何かしらの変化を感じているのを
見守っている方…
 
見守る自分にストレスを感じてしまって
焦りや、苦しさを抱えている方…
 
******************
私たちは一つの『事実』に対して色々な解釈をしています。
例えば、自分の大切な存在が苦しみを抱えているような
様子を見れば当然、自分が何とか助けたい、
力になりたい、相手が楽になるように自分が何をするべきか…
 
ましてや近しい相手なら、なおさらです。
 
親子、夫婦、パートナー…
 
どうにかして相手の状況を変えてあげたくなるのは
過去の自分を含めてとても自然なこと…
 
でも、その時に過去の私はこんな風に相手を『無意識に』見ていました。
【あの人は私よりも弱くて力のない存在だ】
【あの人を私がどうにかするべき】
 
だから、本当に一生懸命何かをしてあげないと相手がダメになるような
怖さを抱えてしまい、とても焦りと不安を伴っていました。
 
相手は自分よりも非力で誰かが助けてあげないと…!
 
=================
 
全ては大切な誰かの為に始まったことですが
いつからか「~~したい」から「~~するべき」になっているとき・・・
 
相手が、状況が「こうならなければ」(自分が)辛いから・・・
 
または「究極の自分の恐れのストーリー」に近づきそうで、
そうならないために
一生懸命頑張っているかもしれません・・・
 
「一番感じたくない私」を遠ざけるために無意識に
格闘しているかもしれません・・・
 
 
愛する家族、愛する大切な存在であれば盲目的にそうなるでしょう・・・
または自分自身との戦いかもしれません。
 
どちらにせよ、一番だれをまずはケアしていったらいいか・・・
「困っている私」を一番最初に優先しませんか?
 
相手や状況を「どうしたらいいか?」に格闘するのを少し横に置いて
まずは自分を見つめてみませんか・・・?
 
一番遠回りに見えて一番確実で最短かもしれませんよ♪
 
 
 
 
 

関連記事

  1. 2日間の勉強会が終わって・・

  2. ラクに生きるために・・・【投影編】

  3. 「自分に優しく」が難しいのはなぜだろう・・・

  4. 自分の中の声は何と言っている?

  5. 絶対に騙されない・・と思っている時

  6. JMET EFTスキルアップ勉強会のお知らせ

  7. どうせ私が悪い・・・が出てきた時

  8. あなたを大切にします❤︎

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

143人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. ブログ