「やりたいことが見つからない」と言う方へ

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

今日は本当によく出てくるテーマの一つで

「やりたいことが見つからない」

これについて皆さんと一緒に見つめて行けたらと思います。

=======

まず、過去の私も含め、みなさんは「やりたいこと」を探すとき

どんな風に探しているでしょうか・・?

尊敬している誰かみたいになりたいな・・とか

年収が〇〇欲しいからそれにはこうしなきゃとか

〇〇さんがこう言っていたからわたしもそうしてみようかな・・・とか

ネットで色々調べて自分がどの分野に興味があるのか・・とか

ワクワクすることをしたい、楽しいことをしたい・・とか

どんな感じで探しているでしょうか・・?

こういった状態の時はどこで探しているかと言えば

頭で、思考で探していることって多くないでしょうか?

これが悪いとかダメとかではないのですが

頭で探したものは結局続かなかったり、

天職だ~みたいに寝食忘れて没頭するとか

なかなかそういった事にならない事が

多くないでしょうか?

それはやはり「思考、頭で探しているから」

本当に寝食忘れなくてもいいのですが

時間があっという間に過ぎるとか

「もっと知りたいな」「どうしてこうなるのかな」みたいな

ナチュラルな興味が尽きないとか

探求が尽きないものってありますか?

そして、職業にするならここにプラスしたいものがあります。

必ずお金を稼ぐことも必要であれば

職業としての「やりたいこと」でないといけませんから

ただ楽しい、ただ好きでは難しいですよね。

職業とする=それで生きていくこと。

例えば温泉が好きで森林浴をしながら

ぼ~っとするのが好きでは「それを生きる事」は難しいので

働く=生きる事=時間が過ぎるのがあっという間=没頭する好きな事

この公式に当てはまるような好きなものが

仕事として見つかったら

一番いいですよね。

「興味が止まらない好きな事」だと

それが上手く行かなくても、すぐに形にならなくても

直ぐにお金に結びつかなくても・・・

それ自体が「好き、興味が尽きない」ので

理想の姿になるまでの間も、

「好きな事をしている自分」で居られるので

辛くないですよね。

心配や不安があったとしても(お金どうしようとか)

楽しいことも、興味を満たすことも同時に走っています。

多分「自分の興味が尽きない事」が

見つかっていないことが多いのです。

今の仕事が合わないのではなく

自分が悪いのでもなく

「本当に惹かれてやまないもの」が今の自分にあるのかどうか・・

ここを一度探ってみたらいかがでしょうか?

私も50歳過ぎて「実感」しています。

人の心の仕組みの複雑な絡まりのつじつま合わせを見つけ

セラピーなどで変容させる今の仕事は

探求心が尽きなくて時間があっという間の

好きな事です。

感動もプラスされてこれがない人生が考えられないほど。

やっと本当に興味が尽きないものに出会えました。

それまでは義務感や「べき」でがむしゃらに働いていて

それ自体に疑問や選択肢がある事さえ気づきませんでした。

時間をかけて探してみませんか?

そして、今見つかっていなくても

この仕組みに気づきながら生きることも

決して悪くはなく、

漠然と「やりたいことがどうして見つからないの?」の

ぐるぐるの渦に溺れたままではなくなりますよね。

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

心理カウンセラーランキング

関連記事

  1. 私が私を愛するとは「受け入れること」

  2. 「やりたいことは何ですか?」→お金の悩み編

  3. 月一のセラピーと問いかけの勉強会♪

  4. healing space mamy

    自分の今の現状を見つめると…

  5. 久しぶりのお金のワーク♪

  6. 自分を甘やかしていますか?笑

  7. 「考える」と「気付く」の違いとは?

  8. 欲しいのは「疲れない家族」②

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

145人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. 母との関係