お金の不安から色々見えてくるわけ

おはようございます♪
今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?
 
本当によく出てくるセッションのテーマの一つ。
それは「お金にまつわる不安感」
 
色々な形で人生の中に出てきますよね。
今日はお金のことで少しでも悩んだことがある方と
色々分かち合えたらと思います♡
 
 
========
 
*病気になり、思いのほか長引いて、医療費が
こんなにかかるとしたら将来どうなるんだろう・・・
➤将来の生活がどうなるかの不安
 
*もう、この仕事は無理だ・・・今まで頑張ってきたけれど
もう頑張れない・・・辞めたい。でも収入が途絶えると
どうなるの?再就職では今より絶対に貰えない感じだ・・・
➤将来が貯金が減っていくだけの不安
 
*ここの職場がずっとあると思っていたのに突然倒産。
部門が閉鎖など・・・。
ずっとこれが続くと思って組んでいたローンや
子供の教育資金などこれからどうしたらいいの?
➤将来の生活に関する不安
 
*どこの仕事についても人間関係で上手く行かず
トラブルを抱えたり、意地悪されたりして辞めてしまう。
お金が貯まらない。いつも使ってしまう。
どうして使うのを止められないの?
➤使う事によって生じる未来の不安
 
などなど・・・
 
よく見つめていくと、「お金」そのものの悩みというよりは
「お金」を将来持てない、とか
貯められないとか、いつか底をつくなどの
「未来に関する心配」に繋がっていることが多いです。
➤これも多いだけで、他の理由の場合も勿論あります。
 
 
まだ起きていない「未来」「将来」に関しての
不安や恐れはどこから作られているのでしょう・・
それは・・・
大元はOSですね。(コアなビリーフやセルフイメージ)
これを感じたくない~と両手で「イヤ~っ」としている感じ。
こちらの記事参照
 
この実体に関する不安や恐れを大きく膨らますのは
そこに一緒にくっついている感情や思いやイメージです。
ビリーフやそこにあるセルフイメージ。
そしてそこにある自分の姿や感情を
「感じたくない」「認めたくない」などと
抵抗しているから苦しいのです。
 
最近もあるテーマで転職予定の方がお金の不安を見たいというので
掘り下げてみると・・・
 
お金ではなくて本当のテーマは
新しく仕事を見つけても・・・
例え自分がオーナーとして開業しても・・・
 
常にそこに在るのは
「仕事に関わる全ての人に対して自分が相手に合わせ続けて
相手のニーズを満たし続けて役立ち続けなければ・・」という
小さい頃からのビリーフでした。
 
 
例えば自分がパン屋さんだったら・・・
(従業員ではなくオーナーだったとしても)
お客様、従業員、仕入れ先の関係者など全ての関わる人に
相手のニーズを察知して、(相手よりも先にです!)
応え続けなければ自分が居る価値がない・・・
 
こんなことを常に無意識下でやっていたら
いつかは倒れてしまいますよね。
 
とても優秀な方なんです・・・
きっと周りの人は天性の出来る人と思い
無意識下の努力には誰も気づかないと思いますし
ご本人も「当たり前すぎて」うっすらとしか気づかれていなかったほど。
 
まずはここにある一番深いものでなくてもいいので
ビリーフやセルフイメージを探し
ここにある抑圧されていた声と対話し
緩めてリラックスした状態で転職や新しい開業をされるほうが
普通に考えて上手く行くと思いませんか?
 
沢山、休んで好きな事をしても・・・
新しい職場になっても・・・
自分で開業したとしても・・・
どうやって稼ぐのかと悩むよりも・・・
 
まずは自分のココロの仕組みを知り
そこにあった不安や悩みを解消するほうが近道です。
 
仕組みの通りに行動する私たちですから・・・
 
本当にお金という入り口は自分を知る一番の近道でもありますね。
 
今日も温かな1日をお過ごしください♡
 
応援ありがとうございます<m(__)m>
励みになります♡
 

心理カウンセラーランキング
 

関連記事

  1. 緩やかに…♪

  2. ココロと思考の調和♪

  3. クレプトマニア(窃盗症)

  4. 私の「ココロの声=身体の声」の拾い方

  5. 私にとっての大切なもの

  6. 誰かや何かと「比べて」生きずらさがある時

  7. 「考える」と「気付く」の違いとは?

  8. 人との『信頼関係づくりの方法』とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

144人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. ブログ