なんか抜けた…!

こんばんは♪
とても嬉しいご感想を頂いてご了承を得たので紹介します♪
初めてのクライアント様でしたがご紹介で来ていただきました。
40代女性  独身  今はお仕事を休職中  都内在住  Rさん
セラピーも初めての経験でしたがスーッと抵抗なく受けられてとても明るいお顔でお見送り出来ました。
初対面、しかもとても気を遣う方で通院中、投薬中ですが
セラピーでも感情をちゃんと感じられ全く問題なく受けていただいた上に、テスティングと言って初めに感じていた感情、感覚も綺麗に変化されていました。
 
投薬中、通院中だと感情がお薬で感じにくくなっていることもありますが、扱う題材だったり、ご自身のココロの体力だったり…
十分にセッションができる事もわかりました。
今回は40代になっているのに母親への想いが強すぎて、自分でもどうしてここまで母親、実家に対して執着を感じてしまうのか、そして自分だけなんだか疎外感を感じていて拭い去れないとのことでした。
 
沢山ある悩みの中から出てきたのは幼少期に無理して家族の期待に沿って本当は行きたくない子供同士の夏休みの合宿中に行ってきたのに、帰ってきたら家族が日焼けして他の所にバケーションを楽しんでいた事がわかりショックを受けた場面からスタートしました。
 
出てきた想いは『私、こんなに頑張って合宿行っていたのにみんなは楽しんでいたなんて!私はのけ者なの?』
『私は家族の邪魔者』『迷惑な存在』『深い悲しみと寂しさ』『ずるい!』『怒り』などなど…
いつものマトリックス リイン プリンティングで感情を流しながら、小さなR子ちゃんに思いっきりずっと蓋をしていた想いを聴き出します。
落ち着いた所で今度はこのセラピーの醍醐味である小さなR子ちゃんのリクエストに答えます。→セッションではしたかった想いをエネルギーレベルで叶える事により事実は変わらなくても見方が全く変化します。
 
実はR子さんは色々なご事情により家族と高校から別々に住まなくてはならず、地方の実家に戻っても、都内で親代わりに育ててくれた家に居ても、自分の居場所が全くない状態でした。
深い所であったセルフイメージの想いの一つが『私はよそ者』。
ここをずっとがっつり抱えたままでは当然、常に孤独感、寂しさ、受け入れてもらえない感覚、ひとりぼっち等々に苦しめられます…
 
今日はたった1つの場面の癒しでしたがかなり楽になったとお聞きし、ご本人もますますこのセラピーと潜在意識の掘り下げを受けていきたいとの事でした。
 インテグレイテッド心理学に基づいた掘り下げとセラピー(EFT、MR)の2段重ねはやはり効果抜群です!
 
 
感想です******************
こんな不思議なセッションは初めてで、薬や病院のカウンセリングを続けていても一向に良くならずにもう、諦め掛けていました。
ますみさんの知り合いの方にセッションを勧められて、もう、最後の頼みの綱としてすぐに予約をしました。
 
受けてみないと説明ができないぐらいに全く違う感覚、感情に変化していて、流した涙の意味もいつもの涙とは全然違うのにびっくりしました。
 
いつもは悲しみの涙だったのに、今回はほっとした安心感の涙で、身体を何かネガティブなものが通り抜けたような爽やかさ、軽さをセッション後には感じました。
辛い人には全員に受けて欲しいです。
タッピングってこんなに気持ちがいいんだ〜という事も初めての体験です!
これからも私が私を見捨てずに諦めずに救いたいと思います。
是非、継続して変化して行きたいのでよろしくお願いします。
 

関連記事

  1. 時間と距離はやっぱりない♪MRの不思議

  2. 「苦しみが愛の深さ、量」になっている時

  3. セッションで腑に落ちるってこんな感じ♪②

  4. お母さんを可哀そうな人と思っていた♪

  5. エネルギーは変化するから大丈夫

  6. JMET主催EFT講座のご感想♪

  7. お金がない時こそ…♪

  8. 頼まれていないのに「世話をしてしまう」あなたへ・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

143人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. ブログ