セラピーの力♪

おはようございます♪
今日はどんな一日が始まるのでしょうか・・・?
 
先日、師匠の溝口あゆかさんの講座、MRのアシスタントを
お手伝いすることを通じ、改めてセラピーの凄い力を
伝えたくなってしまいました。
 
MRのツールが何を起こし、何を変化させ、どんな風に
日常の「私たち」に浸透してくるのか・・
実はテキストとして学べば頭では分かるのですが
本当に実際の身体の感覚、自分から湧き上がる思考、
それに伴う行動も変化し・・・
 
事実は変わらないのにそれに伴う解釈が変わる
パワフルなツールです。
紐解けば・・・
私たちは通常は「動いているエネルギーの流動体」なのですよね・・・
流動体である私はタイプはそれぞれ違いますし
それぞれの思い、感情も違います。
 
私ってこんな人だ・・ってある程度自分の「型」を決めていて
それに伴う行動、思考、感情で「私」を捉えています。
 
例えば・・・
●私は女性です。
●私はセラピストです
●私は母です
●私は大人です
私は・・・私は・・・
 
個人の数だけこの無数の「自分を定義づけるイメージ」が
存在するわけです。
 
これらの定義付けるイメージが一つもない私を想像したことってありますか?笑
 
「私は・・・」だけです。
 
自我として(個の私として)存在するためにはセルフイメージが
に必要ですよね。
自分以外の人との関わり、世界観を決めている毎日の
セルフイメージがコロコロ変わってしまうと生きていくのが
大変です。
 
大雑把な例えばですが『私は世の中から受け入れられない』
『私は要領が悪い』『私は役に立たない存在です』などなど…
無数にあります☆→ネガティブなものに集約しています
 
 
私たち、ここが軽やかで自由でしなやかでポジティブだと生きやすいですし
ここが重くて、厳しく、ネガティブであればあるほど
生きずらさ感じます・・・♪
 
いかに「私たち」は自分の中のイメージに頼っているのか・・・
逆に言えばイメージのない「私」って存在するのにむずかしですよね。
 
自我=イメージ(セルフイメージ、ビリーフ等)
 
そこに主体はないんです。
 
MRはかなり自我の入れ替え作業になってきます。
この深いところのイメージを変えることは事実や今までの自分の
を変えてしまったり否定することではないんです。
 
私は人から受け入れられない迷惑な存在だ⇒
私は本当は愛されて大切にされている存在だに変化する感じです♪
 
☆ちなみにどちらも実は単なるイメージなんです。
イメージAからイメージBへ…なのですがこれが凄いんです☆
 
私たちの本来のエネルギーの流動体としての流れを取戻していくだけです。
不自然にフリーズさせてしまった感情、思いを
元の自然な流れに戻し、自然に新しいイメージが定着していくと
フリーズにより制限されていた行動、思考、感情が動き始めるだけです。
 
でも、これにより本当に変化があるんです。
 
更にMRではここに自分が生きやすいポジティブなイメージを
120%刷り込むことによりとても広がる感覚
安心感だったり、満たされた感覚が染み渡ります。
 
とてもとても自分に優しいツールです。
 
(セッションではほぼ、これを使っています☆)
 
多くの人に広がるといいなぁ・・・♥
なんだか、難しい独り言になりましたね・・・笑
一度、体験したことがある人だと「あぁ、そうそう、分かる~~」
 
体験はやっぱり大切ですね☆

関連記事

  1. 本当の意味での境界線とは?

  2. お待たせしました♪新しいコースのご紹介です

  3. 「何度も出てくる同じパターン」にガッカリしている時

  4. お金がない時こそ…♪

  5. 問いかけ、セラピーの集中クラスのお知らせ♪

  6. 今日が最後の日だったら・・・

  7. 悩みを解決するには「感情」を見よう(1)

  8. 見えなくなっているものが見えたとき・・・

コメント

    • 葉山(小林)いずみ
    • 2016年 3月 26日

    うん、うん、うんって思いながら拝見しました〜。日常生活に埋もれちゃうと忘れがちなので、こういう記事はとても嬉しいです。
    ますみさんのパワフルな姿勢に、ゲンキいただきます‼︎

      • masumi
      • 2016年 3月 26日

      いずみさま
      講座へ参加いただいたり、いつもお会いする時には
      全力で質問や、ご自分の感じていることを
      伝えてくださりありがとうございます♪
      私もいずみさんから元気をいただいています❤︎
      読んでいただいて嬉しいです❤︎笑

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

143人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. ブログ