決意や抱負はどんな気持ちが支えている?

新年明けましておめでとうございます!
2019年も始まりましたね。
 
全く同じ一日のスタートなのに・・・
街も同じように目覚めて、電車も普通に動いていて
同じ太陽が昇るとそれは「初日の出」となって
今夜見る夢は「初夢」となり
また意味が乗ってきますよね。
 
とは言え、私も今日は実家に行ったり、
子供と会ったり、お墓参りに行ったりなど・・・
こうして何かしらの「決意」「抱負」などを
感じたり意識して過ごすのです・・笑
 
去年もそうだったし。一昨年も・・・
新しい年の初めには「今年はこうありたいな」とか
「今年は出来なかったこれに取り組もう」とか
志を持ちたい気分になりますよね。
 
*今年こそ、子供に優しくなりたい
*今年こそ、立派な〇〇として邁進したい
*今年こそ、お金を稼ぐぞとか
*今年こそ、ダイエットするぞとか
 
「今の自分」より「いい自分」になるような
そんな決意を強さこそそれぞれですが抱きます。
 
もし、その望みが「真剣」だったら
この問いを自分にしてみませんか?
 
「どうしてそうなりたいの?」
「そうならなかったら何を意味するから?」
 
ここの答えは実はすぐにパパっと出ないことが多いです。
直ぐに即答は大抵が表層の意識から。
よ~~く感じて、本当に自分の表層の答えから更に
自分に問いてみましょう。
 
例えば「同じ職場の〇〇さんに絶対に負けない」だとしたら
〇〇さんに負けたらどうなる?何を意味する?
➤私はバカにされる、軽くみられる
➤〇〇さんに私の方が出来ることを知らしめたい
➤みんなはココロの中で私を認めていなくて
〇〇さんの方が受け入れられている
➤私も認めてほしい、私だって受け入れてほしい
私がちゃんとできることを分かってほしい・・・
 
表層では「〇〇さんに絶対に負けたくない」気持ちのA子さんは
ココロの奥では「私は認められない人」と
自分が自分の事をそう感じていたので
「負けたらだめ」という仕組みが出来ていました。
「認められない自分」をどうやったら感じなくて済むか‥と
無意識にそんな行動や思考が出やすくなっています。
ココロの仕組みから言えば当然ですよね。
 
「どうしたら負けないか?勝てるか?」ではなく
自分が自分を「認めて貰えない人」と感じて辛かった
無意識の「自分像」をケアするほうが
ずっと未来に自由や軽やかさが出てきます。
 
「認めて貰えない私」が何かに勝ち続けたり、達成し続けるのは
一見よさげですが、心の仕組みから言えば
ずっと「認めて貰えない私」が強化されていて
頑張り続けている状態です。
交感神経が活発し続けています。
 
人が一番いい感じなのは「全ての感情をキチンと感じる状態」
喜怒哀楽を十分に感じながら
自分と自分が深いところで会話できているのは
本当に安定しています。
 
ちゃんと喜び、笑い、ちゃんと悲しんで怒って泣く。
 
こんな時間が沢山訪れる2019年になりますように!
 
いつも応援ありがとうございます<m(__)m>
励みになります♡
 

心理カウンセラーランキング
 

関連記事

  1. 自分に反応が起こっているとき

  2. 私たちは躍動そのもの

  3. 相手を縛りたくなる時

  4. 「禁じているもの」こそ、影響を受けている

  5. 自分を決めるOSとは?①

  6. 人間関係が苦手

  7. 『私には証明するものが何もない』

  8. みんなの中にある「被害者意識」とは?

コメント

    • 小山慶子
    • 2019年 1月 01日

    明けましておめでとうございます。
    昨年は沢山、お世話になりました。
    喜怒哀楽、なかなかきちんと感じられていないし、交感神経は活発な感じです(笑)
    今年は更に自分に向き合う年として行きたいと思います。
    今年もよろしくお願いします。

      • masumi
      • 2019年 1月 02日

      慶子さん♡
      明けましておめでとうございます!
      こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします
      交感神経の活発さからきっと素敵な気づきや自分への発見がありますので
      素敵な2019年になりますように!
      応援しています♡

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

145人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. 母との関係