沢山の感情を味わって…

こんばんは〜♪
久々の投稿をします。
師匠の溝口あゆかさんがイギリスから日本に戻られているので沢山のイベントがあります。
3月からずっと色々な講習会や勉強会が目白押しです。
ただいまはいわき市にてハートサークルの活動の為にEFTプラクティショナー養成講座の1日目です。
個人的にも3月からバタバタと動きがありました。
息子が独立して一人暮らしを始める事になり、家を一緒に見に行ったり引っ越し業者さんを決めたり、荷物をまとめたり…
引っ越しの日はどうしても手伝えなくて、ある程度自分の仕事を終えて、夜からお手伝いしたり…
めまぐるしく時間が過ぎて行きました。
でも、まだ彼の部屋にはダンボールが10個以上残っていて終わりきっていません(-。-;
今回のこの引っ越し、一人暮らしに関わりながらずっと感じていた私自身の感情があり、息子を通じて自分自身を映し出していた事がわかりました…→あぁ、また自己ワークのいい材料が来ているぅ〜(ー ー;)
『誰かに勧めることは自分が本当はしたほうが良いと思っているのにしていないこと』
皆さんの中にも思い当たるものはありますか?
はぁ…痛い!笑
私はかなり今回感じるものがありました。
◯◯しなかったら△△しちゃうから、ちゃんとしなさいね。
◯◯しとおいたほうが△△出来るから気をつけなさい。
などなど、息子に言っていた心配事は全て【私の解釈】です。
インテグレイテッド心理学*中級ではこの【事実と解釈】を徹底的に学びます*
でも、自分の『ずっと潜在意識の中にあった隠れていた思い』を見つけると妙に嬉しくて『やったぁ〜♪』
セラピーオタクとしたらもうワクワクです❤︎笑
どれだけ、自分を知る事が楽しくて仕方がないのか呆れるような、笑えるような…
そんな春です!→いえ、もう初夏ですね〜
そして、クライアントさんの旅立ちが多かった春でもありました❤︎
このお話についても触れていきたいと思います♪
 
 
 
 

関連記事

  1. 正義という名の攻撃

  2. 「当たり前だ」と思われたくないとき

  3. 「概念を持たない世界」は「あるがまま」

  4. 私が涙が出るとき(傾向と観察♪)

  5. ハート基準のマーケティングって?

  6. コアなアイデンティーが自分を動かす訳

  7. 相手を縛りたくなる時

  8. 境界線が「引けなくても」良い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

143人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. ブログ