相手と距離を作ってしまう瞬間

おはようございます♪
今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?
 
今日は人間関係が上手く行かない相談の時に
よく出てくる一つとして
誰とでもとりあえず上手く行きたいのに
 
「こんな瞬間に相手と距離を作ってしまうんです」とか
「これが見えたときにシャッターを自分から下ろしてしまいます」
どうしたらいいでしょうか?
 
こういった体験をしたことありませんか?
ここを皆さんと分かち合えたらと思います。
 
 
=======
 
頭の中ではなるべくみんなと仲良くしたい・・・
親しい人が欲しい・・・
上手く人間関係を築きたいと思っているのに
 
ある瞬間に「無理・・・」と自分からその関係を
切ってしまったことありますよね。
例えばなんでしょう・・
 
嘘をつかれたと思った瞬間?
相手が私を嫌っているエネルギーを感じたとき?
私の事、何も分かっていないし、この先も無理だ・・・
繋がっていたら自分が傷ついてしまう・・
自分の利益しか考えていないように感じたとき?
コントロールされている感覚を感じ続けたとき?
 
どんな時でしょうか?
 
 
ここは本当に人の数ほど理由があるのですが
自分にとっての決定打は何?
ここを自分が知ってあげる事は大事ですよね。
 
決定打=絶対に感じたくないものです。
だからどんなに思考上では上手く人間関係を
築きたくても出来ないのは当たり前です。
 
 
私の中の絶対に嫌だと思っているものを探してあげることは
自分への愛情ですし、理解を深める事です。
➤その先、出来そうならばどうしてそこまでそれが
嫌なのかも聞いてあげたいですね。
 
自分が自分のセラピストになるという意味は
こんな感覚です。
 
理解されたい、分かって欲しい・・・から
自分が自分を分かってあげるへ・・・
 
『真の理解者の私の寄り添い』と『思いやり』は
氷が解けていくように変化を生み出します。
 
いつも応援ありがとうございます♡
励みになります<m(__)m>
 

心理カウンセラーランキング
 
 

関連記事

  1. 今は会えないあの人へ・・・

  2. 「自分の観察」が出来るメリット

  3. 「絶対味わいたくない」ものほど支配される私たち

  4. 永遠にずっと続いて欲しいものがある時

  5. 拭い去れない家族に対する責任感

  6. 人の相談で「疲れたこと」ありませんか?

  7. やることが無駄になる怖さ

  8. そもそも「ストレス」ってなんだろう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

144人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. ブログ