相手に「NO」が言えないあなたへ・・・

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

寝ている間に目をこすったらしく

瞼の皮がむけてしまい、ヒリヒリ痛い私です。

最近、初めて目の周りが痒くて

アレルギー??でしょうか?

 

 

今日は相手に「NO」をいうのが苦手なあなたと

色々なことを共有したいと思います。

 

========

 

 

本当は気持ちは固まっているのに

彼のことが好きじゃないし、恋愛対象としては見れないのに

とても本当に誠実だから・・

「NO」って言えない・・・

そんな時はありませんか?

 

どうしてはっきり伝えられないんだろう・・

言ったらどうなる感じ?

この時の「NO」は何を意味しているの?

 

こんな風に自分の心に聞いてみましょう・・・

 

*「NO」と言ったら相手を傷つけることになる

*「NO」は彼が立ち直れなくなってひどく落ち込んで

人間不信とか女性不信を作ってしまいそう・・

*こんな優しい彼に期待を持たせる私は悪い人だ。

などなど・・・

 

こう言った思いがなぜ出てくるか・・・

もちろん、これは一例の推測でここが一人一人が

非常にユニークなので正解はないのですが

 

▪️彼を「打たれ弱くて立ち直れない人」に見えている

→それなりにもちろん傷付くが、別の相手も探すチャンスも訪れる

▪️この傷が非常に痛手で、自分が人として悪人になる

→この傷は彼に致命傷を与え、彼にも、彼の友人たちにもそう思われる(不安)

▪️期待を持たせた私は「弄んだ人」になってしまう

→私と彼の共通の友人たちにも非難される(怖さ)

▪️彼を否定したくない・・・

→自分がされたらとても嫌だから、耐えられないからしたくない・・・

などなど・・・

 

彼の甲斐甲斐しい行動や優しさを見るたびに

胸がズキッと痛むのは「▪️」の部分になりたくない、

感じたくないと自分が抵抗しているからなのです・・・

 

他にも「断れない」理由はあるでしょう・・・

 

勢いをつけて「断れればOK」なのではなく

このまま耐え忍ぶことが「OK」なのではなく

なぜ私は「断れないの?」

 

ここをじっくりと「問いたい」ところ。

これが自分では気づきにくい潜在意識に仕組みがあるので

見つけにくいのですが

必ず辻褄が合う「理由」があるのです。

 

その理由がいけないのではなく

なぜその理由を持っているのか・・

その心の構造を持つことになった経緯を

今度は聞いていってあげたいのです・・・

 

そこには全くスルーしていた健気な訳があります。

ここを見つけること=自分の宝物を見つけること

自分への愛情を感じることです。

 

色々な感情たちは、色々な思い達は

ここから生まれてきていたんだね・・

 

自分への本当に優しい理解・・・。

 

今日も温かな1日をお過ごしくださいね。

 


心理カウンセラーランキング

 

healing space mamy

浦松ますみ

関連記事

  1. 思考のクセとは?

  2. 私が涙が出るとき(傾向と観察♪)

  3. JMET主催EFT講座のご感想♪

  4. 人がどうしても怖い・・・

  5. 恋愛は究極の感情を体験できるもの!?

  6. 今は会えないあの人へ(後半)

  7. 拭い去れない家族に対する責任感

  8. 苦しい時は「やり方」より仕組みを知ろう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

145人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. 母との関係