私がセラピストになったわけ⑤

④の続きから・・・・
 
そんなわけでまだ、その頃は本当に自分癒し、ひたすらセッションを受け
自分の中の気が付かない思いを見つけ、寄り添ったり解放したり、
また日々の中で自分を責める声ともある意味戦いながら毎日を
過ごしていました。
 
仕事は安定した仕事をしていたのでそのままこれを一生続けて
いくのだろうと漠然と感じていましたが、自分癒しを続けるうちに
仕事に対しての自分の抑圧した思いや、本当のハートの声と対面
することも多くなりました。
 
私はこの仕事は好きだけど本当はどうして好きになったのか、好きに
ならざるを得なかった理由も見えてきました・・・
 
全てが深い潜在意識を見つめて癒すことで自分の謎がどんどん
溶けていきました・・・
 
でも、まだまだ子供と距離を取った罪悪感は消えることなく
2012年ごろからは『悟り』『非二元』に興味を持ちました・・・
 
何故かと言えば今でこそ分かりますが自我が苦しみから逃れるには
『悟れば一発逆転で苦しみから脱却できる』と思ったからです。
 
〇〇さんの講座で△△の儀式をうけると悟れるよ、とか〇〇さんの
セッションを受けると悟れるよ・・などの情報が入ると飛びついていました。
 
エゴの大好物ですから・・・笑
 
でも、実は悟る誰かもいないし、何かから何かへ変わることが悟りでもなく・・・
 
今は師匠である溝口あゆかさんから沢山のサットサン、お話を通じて
とてもリラックスできるような日々です・・・・
 
と言うわけで本当になりたい!!と思ってセラピストの学校に行ったわけではなく
自分癒しが高じて今のセラピストに変化していきました。
 
とてもとても自然に・・・
 
私のセッションの特徴ですが自分が非常に苦しかったので目の前の
クライアントさんを暗闇の中のヘレンケラーと例えると・・・
私はサリバン先生。
 
ご本人が諦めない限りとことん根気強くフォローし続けます。
そして、一人ではなく一緒にがモットー!(私が一人がとても辛かったから・・・)
そして・・サポート力が自慢です♪
 
一人一人と深く付き合います♪
 
そんな私ですが・・・これからもどうぞ宜しくお願い致します☆
 
改めてざっと書いてみましたが、その時々は本当にそれが私の精一杯、
一番正しいと思っていた選択であったし、頑張っていたなぁと思います。
 
過去の傷ついていた私を今もセラピーで救いに行ったり、自分もセッションを
受け続けることで一生これはもう、完了~、癒えきった私にはならないと思います。
 
でも、深いところでの自分がどうしてこんな風にある出来事を感じていたのか
見えていたのか、聞こえていたのか・・・
そしてそれはどんな世界観の中で生まれていた思考なのか・・・
 
どれが分かると全然解釈が変わり、とんでもなく(笑!)ラクになります♪
 
苦しい方に癒しって楽しいよって言ったところで『あなたに何が分かるの?』と
過去の私なら毒づいていました(笑  でも、わかる、わかる♥)
 
セラピストさんに投影して怒りをもったり、凄くわかってくれていない悲しさで
自己憐憫にふけったこともあります・・・
 
物凄く自己価値が低く、たとえで言えば『日本海溝の底』で、時々提灯アンコウが
通るぐらいの深海で真っ暗闇でしたがこんな私でも身を以てラクになる体験を
することが出来ました。
 
なので、どんなクライアントさんを前にしても共感と親愛を持たずにはいられません。
 
一緒に二人三脚で歩きましょうね♥
 
長文、お読みくださり本当にありがとうございます!!
 
healing space mamy
浦松ますみ
 
=====================
不登校:引きこもりの専門サイトをメルマガで書き始めました♪
http://www.mag2.com/m/0001671219.html
もし、この記事誰かのお役に立てそうならば是非シェアしてくださいね。
必要な方々と繋がれますように・・・☆

関連記事

  1. 私がセラピストになったわけ③

  2. 私がセラピストになったわけ②

  3. 私がセラピストになったわけ①

  4. 私がセラピストになったわけ④

コメント

    • 三宅信義
    • 2016年 3月 28日

    素晴らしい自己開示だと思います。心から共感しました.
    自分の癒やしや気付きが世界を癒すのでしょうね。。本当にありがとうございます。

      • masumi
      • 2016年 3月 28日

      三宅さま♪
      JMETのEFT講座に引き続きあゆかさんのMRでもお会いできて本当に
      嬉しく思います!
      そして、コメントも・・・♥
      これからも「個」の私の恐れをどれだけ手放せるか・・・
      セラピーを使い、問いかけを使いながら楽しんでやっていきたいと思います☆

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

143人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. ブログ