「〇〇するべき」のない世界♪

おはようございます♪
久しぶりの更新になります。。。<m(__)m>
今夜はこれまた久々にメルマガも
投稿予定です♪
 
5月に入り本当にあっという間に月末です。
特に今は師匠の溝口あゆかさんが帰国していらっしゃるので
沢山の学びの時間があり、アシスタントや講習会
勉強会など目白押し・・・。
 
来月は早々に気仙沼に社団法人ハートレジリエンス協会の
「つぼトントンセラピー(EFT)普及とケアラーのケア」の為に
行ってまいります。
 
セッションは卒業される方と新たにスタートされる方が
ちょうど半々な時期でした。
 
こうして毎日は過ぎていくのですが先日のあゆかさんの
インテグレイテッド上級講座で感じたことを・・・
 
上級講座では主に非二元とセラピーのお話なのですが
その中で「べき」のない毎日を体験してみたらどうなるか・・・
実験を楽しんでしてみてくださいねと中級講座の時に
お話があり実際にそれをした方のシェアがありました。
 
例えば・・・
●食事の後のお皿を洗うべき⇒3日溜めたけれどそれで実際に
死んでしまうとか病気になるとかはありませんでした。
 
●掃除を毎日するべき⇒ほこりは確かに増えたけれど、やはりそれで
死ぬことはなく、他の家族も手伝ってくれました。
 
●これは実際に私の事なのですが過去、それまでは毎日ジムに
行き、スタジオで踊らなければ身体が衰える・・と呪術的に
自分に課していましたが実際に毎日行かなくても全然OKで
楽しくしたいときだけ行けばいいや・・⇒身体が衰える感覚は
むしろ強引に「べき」で自分を縛っていた時の方が感じていました。
 
他にも、私たちは無意識に「〇〇するべき」を自分に課していて
それがスムースに進まない時に誰かに怒りを感じたり
「この形が正しい」と思った瞬間に正しくない形に
ストレスを感じてしまいます・・・
 
そもそも「べき」はこれをしなければ自分は社会の中で
受け入れられないとか、堕落した人生になってしまうのでは
ないかといった恐れからきていたり
 
基本、親や学校、地域や社会から教えられてきたもので
実際にそうなるかどうかは分かりません。
 
「べき」のない生活をほんの少しでも実際に過ごしてみたら
どんな世界が待っているのでしょう・・・
 
そこにはきっと「より自分が〇〇したい♪」といった
自然な流れのハートの喜びが見えてくるかもしれません。
 
「べき」を外して生きていきましょうと今度はなってしまっては
「べき」が現れたらすぐに敵対視して今度は
「べき」を外せないことに対して
バッシングが始まってしまいます。
 
私自身、残したい「べき」もゼロではありませんし・・・笑
 
緩い感じで「べき」を外した世界を数日でもいいので過ごしてみると
本当に実はダメになってしまうかもという恐れが、あれ・・?
という体験が待っているかもしれません♪
 

関連記事

  1. 見えなくなっているものが見えたとき・・・

  2. 時間と距離はやっぱりない♪MRの不思議

  3. インテグレイテッド心理学上級始まりました♪

  4. 緊急お知らせ♪

  5. 講座を受けて見えてきたもの♪

  6. 哺乳類の私たちは「コミュニティー」が必要な社会科系の生き物

  7. 新しいものへの抵抗感

  8. 不完全で全然良い♡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

143人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. ブログ