このままでいいのかな・・・と思う時

おはようございます♪
今朝も午前中のクライアントさんをお迎えするべく
お掃除、お洗濯・・・
湿度が高く日本の夏は本当に毎年過ごしにくくなっていますよね。。。
 
でも、生き生きとしている木々、自然を見ると・・・
全てあっていい・・
そんな気持ちに直ぐに戻ります♪
 
===============
最近のセッションで良く出てくるテーマは
「このままでいいの?」
「なんか他にしたいことがある気がするけれど
それが分からない」
「なんか足りない気がして落ち着かない。他者を見ると
充実していそうに見える」
 
そうなんです・・・
私たちの自我(エゴ)は、常に分離感、欠如感をもれなく感じていて
この感覚は常にあるのです・・・。
この不完全で、満たされていないような感覚を「完全に」
「満たす」ために何かが良くない、何かを変える必要があるといった
衝動を生み出しますよね・・・
 
たとえ、人生が上手く行っていて仕事も順調、プライベートでもいい感じでも
どんなに調子が上向きでいい感じでも・・・
必ず心のどこかにはたとえそれが小さくても
「いつまで続くかな」「これがダメになった時の安心策を考えなきゃ」
 
恐れや不安が常にあるんです・・・(私を含めて♪)
 
この恐れや不安がある限り「悩み」は常に人生のどこかに顔をだし
それをどうにかしなきゃと囁きます。
 
これの繰り返しなんですよね・・・
 
自我の仕組みなのである意味当たり前。
 
セッションではここの「自分オリジナルの仕組み」を探り(検査し)
それが出来上がった経験を詳しく分解し、どうしてこの「思い」「感情」を
持ったのか見つけていきます。
 
本当に理由なく私たちはこの「思いと感情」は持ちません♪
 
そしてこの感情をセラピーで(量子学に基づいたエネルギー心理学)
リリースしたり緩めることにより
同じ出来事を見た時に湧き上がる自分の解釈(投影)が変化します。
 
*この心の仕組みをしる講座が溝口あゆかさんの
インテグレイテッド心理学基礎講座です。
今年に入り40名越えのご参加で自宅で少人数の元
しっかりと丁寧に、アットホームな中で開催しています。
今回は8月20、21日(土日)開催です⇒詳細はこちらから
 
 
あまりにも大きな長い間の投影は確かに時間はかかりますが
凄く嬉しい報告が最近相次いでいます☆
クライアントさん同士が知り合いの場合、お互いに数か月前の
姿を知っている訳です。
 
そして自分ではそれぞれ「ここが辛い、悩んでる・・・」と相変わらず
思ってはいるのですが他者から見ると
「凄く明るくなった!」
「きれいになってエネルギーが軽い」
「なんか別人だよね~あの人同じ人??」
「いいなぁ~・・・ますみさん、私も早くああなりたいよ~~」
⇒こういう方の場合、大抵他者は、ご本人を「変わったね~」と
羨ましがっています。
自分では元あった悩み、重いエネルギーがすっかりない状態に
慣れているので気が付いていません。
⇒これを専門用語では「アペックス問題」といって
問題そのものがクライアントさんに無くなると問題だったことを完全に忘れ
そもそも、そんなに大きな問題ではなかった・・・と思ってしまうことなんです。
 
これはセラピスト側にはガッカリなんですが・・・笑
まぁ、良いことですね~笑
 
アペックス問題が沢山起きているクライアントさん同士の
報告もとても嬉しいです(^^)

関連記事

  1. インテグレイテッド心理学講座終了♪

  2. 「べき」がないと本当にダメになる?

  3. 電車の前にいる親子

  4. 誰かの心身のケアをしている方へ・・・

  5. 「感情」に動かされている私たち

  6. 私たちは「ココロの中のイメージ」に反応している

  7. 決意や抱負はどんな気持ちが支えている?

  8. 好きなことで生きていく♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

145人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. 母との関係