ビリーフを救え!

こんにちは〜
今日はお天気に恵まれた日曜日、皆さんいかがお過ごしですか?
私は夕方のセッションまでに時間があり溜まっていたYouTubeを見たりしていましたが「私が伝えたいこと、したいことはこれだ〜!」と再確認した動画を改めて見直しました。
 
師匠の溝口あゆかさんが以前のインテグレイテッド心理学の時に紹介してくださったYouTubeです。
 
私たちの中には大なり小なり傷つき、震えている子犬ちゃんがあり、普段はこれに気が付きたくないので大きな重い蓋をして生活しています。
 
でも、何かでこの子犬ちゃんが刺激されると怒りを感じたり、怖さを感じて震えてきます。
 
一生懸命頑張って普通のふりをしているのに私をこんな風にさせたあなたが悪いのよ、環境が悪いのよと誰かを、何かを攻撃する必要が出てきてしまいます。
だって誰かや何かのせいにしなければ生きていけないですから…
 
セッションでしていることはまさしくご自分がセラピストを使いながら「子犬ちゃんの救出」をしに行く事なんです。
インテグレイテッド心理学の潜在意識への問いかけと、セラピー(EFTやマトリックス リイン プリンティング)で救出していきます。
傷が深ければ深いほど、噛み付くし、絶対に唸るし、抵抗が激しいですがそこはクライアントさんご本人が諦めない限り、とことん寄り添います。
 
物分かりの良いふりをしたりいい子のふりをしたり、または開き直ったり…様々な経過を経て、でも、癒しを続けていくとそこには自由と自分への深い理解と愛が明らかに存在します。
 
時間はかかる時もあるけれど大変だった方が卒業されていく時には万感の思いです。
 
セッションってそんな感じのことをしています。
 
 

関連記事

  1. 同じパターンを体験するとき♪

  2. 傷ついている時の私たちの姿

  3. 「ありのまま」の私になれない時

  4. 世の中は温かさも存在している♪

  5. 敏感な性質のHSPと刺激を求める性質のHSS

  6. 「自分に正直になる」ことが難しい訳

  7. ジワジワと変容する本当の赦し♪

  8. ありのままのパワー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

143人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. ブログ