人生のハンドルは誰の手にある?

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は人生のハンドルは誰の手に?

これをみなさんとシェアできたらと思います。

 

人生のハンドル・・

言い換えると人生の決定権とでもいいますか

人生の主人公は誰か・・みたいな感じとでもいいましょうか・・・

 

自分でしっかり握っている時には

したいという自分の意思、それに伴う行動が

自分で決めている感覚。

だからその責任も自分でしっかり逆に負える。

誰かのせいではなく責任の所在が「自分にある」感じ。

 

その責任はもちろん軽くないけれど

「負わされている感」ではないし

被害者になっていない感じ。

 

 

自分ファースト、または他者優先にしても

「自分が決めて自分の意思でやっている」

 

======

 

 

いつの間にか、他者にハンドルを渡している状態というのは

「自分には能力がないから」

「私は間違えるから」

「出る杭は打たれるから」

「みんなと足並み揃えたほうがいいから・」

「女性(男性)ならばこうでなきゃ・・」などなど

 

自分の意思ではない何かに任せて

決定権を明け渡している感じ。

 

それが何であれ、いつかは不満や怒りが

溜まってしませんか?

 

もし、誰かや何かに任せていることで

自分がネガティブな何かを抱えていたら・・

どうして自分で決めないの?

 

シンプルにそこを聞いてあげませんか?

 

ちゃんとそこには自分の中では辻褄の合う

理由や訳があります。

だから・・・

人生のハンドルを他者に委ねていたんだね・・と。

 

何が怖かったの?不安なの?

何を感じたくなかったの?

 

ここが見えてくれば・・・

自ずと行動や自分の中から湧いてくる

思いも変化してくるでしょう・・

 

正直な自分の声はいつだって

聞いてほしいと待っています♡

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 

 


心理カウンセラーランキング

関連記事

  1. 新しく何かを始めるあなたへ・・・

  2. 相手の真意は関係ないって…どういう事?

  3. JMET フォーカシングセミナーお知らせ

  4. 相手の「感情の責任」を無意識に取ろうとしている時

  5. ハート全開って…?

  6. 永遠にずっと続いて欲しいものがある時

  7. とことん、落ち込んでみよう

  8. 全て自分のせいだから‥と感じてしまう時

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

145人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. 母との関係