今は会えないあの人へ(後半)

おはようございます♪
今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?
少しだけゆっくりと起きて丁寧にいれた
コーヒーと共にこれを書いています・・・
 
========
 
今日は昨日の続き
「今は会えない人へのワーク」を書いていきますね。
 
前回のお伝えした「自分側の傷」を
まずは充分に自分が理解し、
このことで傷ついていた自分を
自分が心からの賛同やハグが出来ているか・・
 
ここを通ってから次の段階があります。
➤相当自分に傷がある状態では「会えない」訳ですから
自分の傷が癒えて初めて「会いたい・伝えたい」が出てくる感じ
 
まずはもう二度と会えないんだ・・・
あんな別れ方をしたけれど・・・今となるとあの時の私でよかった・・・
あの人との間で色々な起こった出来事は
自分にとって色々な意味があったね・・と自分側の十分な
受容感があって
 
だからあの時には言えなかったし、気づかなかった思いを伝えたい・・・
これが出てきたときが「タイミング」です。
 
 
①相手をイメージしましょう・・・
何処にいますか?二人の思い出の場所?
いつも座っていたソファー?
病気だったら寝ていたベッド?
元気だった時にいつもいた場所?
相手の表情は?
 
②そこに自分がイメージの中に入って行って
声をかけてみましょう。
「久しぶり」「ご無沙汰していたけれど元気?」
自由にいつもの自分らしく・・・
あの時の自分とは違います。
 
③今の「自分の傷が和らいだ自分」が相手に伝えたかったこと
感謝かもしれないし、もしかしたら「確かめたかったこと」かもしれません
自分の不安や心配?
亡くなった相手ならば「今、幸せ?」
「私、もっとそばに居たかった」
「寂しくて、わざと思い出さないようにしていたの」
自由な私らしい言葉で伝えてみましょう。
ポイントは正直に。
正直になれなかったら「正直じゃないし
テレもあるし、まだ実は私は怒っているんだけどね」など
それも伝えましょう。
 
④自分が相手に対して後悔や罪悪感があれば・・・
「あの時私はもっとこうすればよかった」など
その思いも相手に伝えてみましょう
イメージの中でなのでなんでも出来ますし、言ってOKです。
 
⑤じっと相手の眼差しを見つめてください・・・
言葉があるかもしれないし、ないかもしれません・・・
 
眼差しの奥にあるエネルギーを感じましょう
触れることが出来たなら、その手のぬくもり
身体の温かさを十分に感じましょう
 
======
 
物凄くざっくりですが自分で出来そうな感じで
お伝えしてみました。
 
本当はセラピーを使いながらまたは
フォーカシング併用でやると効果が出やすいのですが
一人の落ち着いた時間にやってみると
本当に涙が静かに流れ、自分と相手のことが
伝わってきますよ。
 
これも慣れがあるので一度でうまく出来なくても大丈夫。
自分側の傷の癒しに時間が掛かるのも当たり前。
 
丁寧に自分のココロと対話していきましょう♡
*本格的にやってみたい方には個別にメッセージ下さいね。
 
いつも応援ありがとうございます<m(__)m>
励みになります♡
 

心理カウンセラーランキング

関連記事

  1. 誰かや何かと「比べて」生きずらさがある時

  2. 自分を決めるOSとは②

  3. 永遠にずっと続いて欲しいものがある時

  4. 心を解剖する♪

  5. 言葉の奥の見えない声

  6. ありのままのパワー

  7. もう分かっている時の落とし穴

  8. 無意識の「出来ている自分」計画

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

145人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. 母との関係