本来の私のナチュラルなエネルギーとは?

皆さまこんにちは♪
2月に入り、今年は色々なことが起こっています♪
いい意味でも大変な意味でも
自分に変化が起こっています♡
それがとても清々しくて新しい自分が
生まれ続けていく感覚でもあります。

*先日の家族が一堂に集まって焼肉屋さんで行ったお誕生日会♡
 
大変なことが起こったと感じるとき、その時こそ
「私の在り方」「私ってどんな存在?」
「人生で何が大事?」「本当に味わいたいことって?」
 
そんな事をじっくりと体験できる時でもありますね。
 
======
 
何か大きな悲しみや感じたくなかった感情が
あるとします・・・。
 
いつもなら気にしない事でも引っ掛かりが取れなかったり
どうしても思い出してしまって辛くなるとします。
 
そんな時はまたその「感情」「思い」と対話してみましょう。
 
*「どうしたの?何があったの?教えて」
→お友達が私の事無視するの・・・。さっきまで昼休みも
給食の時も仲良しだったのに急に誰もクラス中が話してくれないの。
みんな「ごめんね」と目で訴えながらも私を助けてくれないの・・。
だって私と話したらA子ちゃんのターゲットに自分がなっちゃうから・・。
 
私とA子ちゃんは因縁の関係でいつもどっちがクラスの
リーダーになるかで争っていました。
クラスのみんなはどちらかに付かなければ自分が無視される・・・
暗黙のルールを良く知っています。
 
私がクラス中に無視されるときは
「ごめんね・・私はあなたを助けられないの。
勘弁してね」といった目ですまなそうにA子ちゃんに付いていきます。
 
私は目をクラス中に泳がせて助けを求めても
絶対に誰も助けてもらえずに孤独な数日を過ごすのでした。
 
「私はみんながちゃんと分かっていても
無視される被害者なんだ。そうされちゃう人なんだ・・」
 
これが大人になってもずっと影響していたとは
この心の仕組みを学ぶまでは全く気が付きもしない事でした。
 
======
 
「絶対にA子ちゃんが悪い!!悪い!あの子のせいだ」
連呼して泣いている幼い私にずっと寄り添い
『本当にそうだよね・・・ひどいよね・・・
そう感じるのは当たり前だよね・・・悲しかったね・・・』
 
「みんなどうして助けてくれないの?
自分の方が大事なんだ・・・辛い・・・」
 
『本当にそうだよね・・・ずっとこの辛さ感じていたんだね・・。
自分は絶対に助けてもらえない、犠牲になるしかないって
感じていたんだね・・・。
その姿で頑張っていたんだね・・・』
 
ひたすらよ~~くその時に感じきれなかった悲しみを
じっくり感じていきます。
一緒に、充分に・・・
→当時は速攻でその気持ちに蓋をしてフリーズしていました。
当たり前です。痛すぎるから・・・。
 
ウン十年ぶりに感じられた「悲しみ」を更によ~~く
感じていくと・・・
 
「凄いやさしさ」があるんです・・。
 
え?と思いますが確かにあるのです・・。
 
この「悲しみ」があったから私は頑張って
そこで生きていくことが出来たのです。
 
この「悲しみ」があったから
自分がこれ以上絶対に助けてもらえないという
現実を感じなくて済んでいました。
 
この悲しみがずっと私を守ってくれていました・・・。
 
本当になんて優しいのだろう・・・。
 
この優しさのエネルギーをよ~~く感じると
最初からこのエネルギーは私の味方であり家族なんだ・・・。
ここから一回も外れたことがなくてここにいつも在る・・・。
 
とてつもない安堵・・・。
 
これがナチュラルな本来の私のエネルギーだ・・・
懐かしさと安心が広がります・・・。
 
安堵に戻る旅を何度も繰り返しながら今日も一日
感謝をそえて・・・♪
 
 

関連記事

  1. 『やらなくてはいけないこと』と『今の自分にできること』

  2. 子供への怒りが止まらない時①

  3. 【事実と解釈の勉強会】を終えて・・・♪

  4. 『私には証明するものが何もない』

  5. 「私は絶対に騙される。」

  6. 感謝の湧き上がる時…

  7. 「私だけを見て」の本当の意味とは?

  8. どうしてもその思いが離れなかったら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

143人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. ブログ