私というPCのOSとは?アプリとは?

 
おはようございます♪
 
私を含め、みなさん、なにかを決めるとき、選ぶとき・・・
頭の中の声が色々飛び交うこと
経験ありませんか・・・?
 
私はよくあるんです・・・笑
 
そして「あぁ、今日もまたやってるなぁ・・・」と苦笑い・・・
 
実は「頭の中の声」はそうです、思考ちゃんです♪
 
この子は実に色々なことを囁きます☆
 
例えば・・・
 
誰かにお金を貸してって言われたとしますよね。
思考A:「え~~っ、やだ、貸したくないよ~。
この人、前にも〇〇さんが言ってた・・・。自転車操業で毎月誰かに
頼んでは、直ぐに他の人から次のお金を借りていて
なかなかゼロにならず、一回そういった関係になると
リストに入っちゃって、ターゲットになるんだよ~って・・・」
 
思考B:「うっそ~、私狙われた?ターゲットに最適な人になっちゃったんだ」
思考A:「そうだよ。だから声かけられたんだよ」
思考B:「私ってこの人の餌食?やだよ~~。でもどうやって断ればいい?」
思考A:「そういえばさ、この人、最近身内が病気になってかなり
苦労しているらしい・・・。」
思考B:「大変な人に断るって、私、もしかして悪いことしてる・・・?」
思考A:「なんで、悪い人にならなきゃいけないの?もう、やだ!あの人」
思考B:「弱者にお金を貸さずに断る人にはなりたくないよね・・・」
 
 
と、永遠にこの思考Aと思考Bはおしゃべりを続けるんです。
 
しかも、これ事実じゃないですから・・・笑
全部この人の中の解釈(投影)なんです。
 
事実は「Aさんがお金を〇〇円貸して」と言った。以上。
 
でも、この思考中は会話全てが自分の中では絶対真実なんですよね・・笑
 
==================
 
何故私たちはこういった思考のおしゃべりが出てくるのでしょう・・・
もしかしたらこの人は過去に人にお金をかして返してもらえなかった
経験があるのかもしれません・・・
 
もしかしたらこの人は信頼している人から裏切られた経験が
あるかもしれないし、
 
誰かに助けてほしいと思ったのにだれも助けてくれなかった経験が
あるのかもしれません・・・
 
私たちは日常、自分では普段気づく事が出来ない思いの中に
信念体系(ビリーフ、セルフイメージ)があるので
それに伴った思考、行動をします。
 
それにマッチした自分像を演じます。
 
どんな自分になる事を恐れているのでしょうか・・・
どんな自分像を禁じているのでしょうか・・・?
 
思いがけない自分像に逢ってその世界から世の中を
今までどんな風に見ていたのか…
相手をどんな風に感じていたのか…
状況をどんな風に解釈していたのか…
 
そこをセラピーで緩めたり、解放したりして
本来のありのままの純粋な子供の私たちへ還るジャーニーを
(自由で軽やかで愛で出来ている私への旅)
一緒に体験しませんか?
 
ご自分で探すツールとして
インテグレイテッド心理学基礎講座もお勧めです♪
5月の詳細はこちらから
個人セッションのお問い合わせはこちらから
 
 
 
 
 
 

関連記事

  1. 無条件の反応♡

  2. 身体の叡智をもう一度信じてみたい♡

  3. 人の相談で「疲れたこと」ありませんか?

  4. トラウマの影響は「ショック時だけのダメージ」だけではない

  5. JMET主催EFT講座のご感想♪

  6. 自己愛がザクザク増える方法♪

  7. 「トラウマ」が引き起こすもう一つの対処法

  8. 自分と「良い付き合い」が出来ていますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

145人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. 母との関係