自分で出来る心の声の聴き方

おはようございます♪
今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?
 
今日は日曜日なのですがお休みの方が多いですよね?
 
いつもブログを書いている時には
通勤途中のあなたや、朝の何かの習慣で
モバイルを見ているあなた・・・
または昼休みに読んでくださっているあなたや
夜にまとめて見てくださっているあなたを思い浮かべています。
 
========
 
いつもブログには「ココロの声と会話しよう」
そういい続けているのですがその方法を
あまり具体的に書いてこなかったなぁと感じています。
 
というのは、本当にその人特有の
自分オリジナルの声を拾い出して、なるべく
根本的な原因だったところまで探し出すには
私も時間がそれなりにかかっています。
 
初めは2006?2007年ごろから溝口あゆかさんの
ブログを読み始め、本を読み始め
そのブログでいつも泣いて
支えにして毎日過ごしていて・・・
そのうちに日本に来られたときにだけ開かれていた
ワークショップに参加したりしましたが
 
家庭内が色々とありすぎて、刺激する人と一緒に住んでいる状態では
いい講座も頭からすっ飛んでしまい・・・
自分が変化しだしたのは2010年からです。
 
この時には刺激する同居していた人と別々に住み
やっと自分に向き合える環境へ。
ここから2011年にロンドンのカウンセラー養成講座に行き
今はロンドンコースはなくなり、東京であります
今思えばここから始まったなぁと感じています。
意識が「どうやったら=how To」から
「どうして=why」へシフト
 
how toは今の自分はそのままで方法を変化しない自分に
乗せるイメージ。
whyは今の自分が何故そうなっているかを優しく
聞きながら問題の根本を探るイメージ。
 
 
この間もずっと上り調子というわけでもなく
途中で気持ち的に休んだりもありましたが
ずっと心の学びだけはやり続けていました。
勉強会もほぼ参加しながら、最初は「自分の癒し」目的で
参加していました。
 
ロンドンのコースも全くセラピストになる予定はなく
(その時は家業の仕事がしっかりとあってそれ以外考えられなかった)
学ぶごとに奥深いココロにただ惹かれてオタク心で
ずっと続けていた感覚です。
 
 
なのでこうしたらいいというやり方は1つではないのですが
お勧めする確かに助けになったことをお伝えしますね。
 
 
========
 
*毎日、時間を決めて自分のココロの中に浮かんでくる言葉を
ノートに書き出してみる。細かく丁寧に・・・。
または感情が動いた出来事があったら
なるべく直ぐに書き出してみましょう。
 
 
*上記に付け加えるとしたら、最初は難しいという事は
承知の上でですが、そこに感情があるとしたら何かを書きましょう
 
*「思い」「感情」「(身体の)感覚」といったように
ここを区別して最初はただ書いていたことを
意識した上で分けてみましょう
 
例)上司に「〇〇〇」と言われた時に
「見つかった!もうこのプロジェクトから外される」→(思考)
「怖い」→(感情)
「身体がぎゅっと縮まる感じ」→(身体感覚)
 
*もしできればですが上級編として「身体」で感じながら
書き出したことを味わってみる・・・
そして身体の微細な感覚もキャッチし、そこに在る声を
拾ってみる。
 
ポイントは「頭で考える」のではなく
「身体で感じる」こと。
直ぐに答えは出なくて全くOKです。
出てこない時はそれで全然いいぐらいの気持ちで
気軽に遊び感覚でしてみましょう
フォーカシングの要領
 
 
実はこれは「自我=私」にとってもっとも退屈で
直ぐに思考での答えに着地しないため
苦手なはずです。
はっきりと嫌いと仰る方も(!)クライアントさんの中でも
いらっしゃるほど、自我にとっては魅力的ではないのです。
 
 
私もずっと頭での考え、思考で答えを出す癖が
何十年もあったので、どうしても難しかったです。
それに一つの自分のパターンが見つかると
直ぐにそこに結びつけてしまい
本当の声を見逃し続けていたこともあります。
 
経験したからこそですが、この作業が地味ですが一番大事。
そして積み重ねです・・・
 
自宅で一人で、または通勤の電車の中で時間を決めて・・
寝る前ですと疲れてしまうので
お風呂の湯船の中でとか・・?
 
ご自身で時間を決めて習慣か出来たら最高ですね。
 
私も時間を決めてほぼ毎日しています。
今ではしないほうが気持ち悪いぐらいに
やっと習慣化できましたが、やはり時間をかけています。
 
でもこうやって身に着けたものはお金もかからないですし
自分から無くなりません。
 
何処でもできますし、自分を振り返ることが出来て
一時の感情で判断したり、決めつけてしまって
状況や相手を見誤ることも少なくなりますよ。
 
自分に近い大切な家族や子供たちや
親や、パートナ・・・親友などなど・・
あとは「自分自身」については
感情も束になっているので
丁寧に触りたいテーマです。
 
歴史が深いもの(時間が長時間)なども同じくです。
 
それとは別にセラピーを習うのもとてもお勧めです。
自分でワーク出来るEFTやMRはお勧めです。
 
そして一番の基本はやはりフォーカシング
全てのセラピーが上手く行く時に
どのぐらいフォーカシングが上手く行っているかで
大きな差が出てきます。
 
フォーカシングは資格や年齢など全くないので
どなたでもその日から使えるのと
とても優しいアプローチ。
 
自分と親しくなるのに本当にいいなと感じています。
 
 
では今日も温かな1日を♪
 
いつも応援ありがとうございます♡
励みになります<m(__)m>
 

心理カウンセラーランキング
 
 
 

関連記事

  1. 自分がされていなくても気になってしまう時

  2. 出産にこだわりを持ってしまう時

  3. フォーカシングセミナー開催しました

  4. 苦しい時は「やり方」より仕組みを知ろう

  5. 絶対に父のことが許せない私【前編】

  6. 思考のクセとは?

  7. SNSなどのイイねは「みんなの良心」

  8. セッションで腑に落ちるってこんな感じ♪①

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

144人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. ブログ