誰といても「孤独」なとき

おはようございます♪
今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?
 
今日はセッションのテーマでも非常に多い
「孤独感」「独りぼっち」などの感覚を
みなさんと分かち合いたいと思います。
 
 
========
 
そもそも、私たちは時々は「一人が気楽~」とか
「静かに過ごしたい」とか
一人の時間も大事にしたいですが
ずっと永遠に独りぼっち、誰も親しい関係を感じられなかったら
どうなりそうでしょうか?
 
凄く不安になったり、怖くなったりしませんか?
 
人間は哺乳類ですから「群れて生活すること」の方が
生き残り、サバイバルの面からもメリットがありますし
共同体で暮らす動物たちも多いですよね。
 
一人で狩りをして住むところを探して
暖を取って・・というよりは、何人かが集まって役割をもって
生きていくほうが何かと便利で必要な事でした。
誰かがいたほうが敵から守ることも、
食料を得ることも、ゆっくり安心して眠ることもしやすいので
 
その意味からも「完全孤独」は「死」に近づきやすい意味を
持っていました。
 
「死」と言っても肉体的な死だけでなく
精神的にも常に緊張し、リラックスが出来ずに
常に「どうしたらいいか」を考えても相談する誰かもなく
分かち合う事が全くないと、何のために生きているのか・・と
思いませんか?
 
人間関係の悩みを聞いていると
周りに人がいるからこその苦悩や辛さが多いのですが
「分かってほしい」「受け入れてほしい」
「愛してほしい」「一緒に感じたい」など
繋がりを求めてやまない私たち。
 
哺乳類は「繋がり」がとても大事。
 
自分に心地よい繋がりを探していきましょう。
 
「〇〇するべき」「他者優先」「何かと比べて感じる不安」
「怖い感じ」「置いてきぼりにされている感じ」などは
誰かが居ることで生じる苦しさでもありますが
 
物凄く大きなものに繋がっている安定感の中での
不安や怖さだったら・・・?
違ってきませんか?
 
土台とか、支えとか・・・
自分の中にそれを育てて行ければいけるほど
安定したなかで「悩むこと」が出来ます。
 
「どうしたらいいだろう?」から
「どうありたい・・?」へ・・・
 
「どうありたいか」=「土台をどんな私にしたいか」です
 
ここをいつも抑えておけると随分違ってきますよ♡
安定した土台で色々悩んで苦しみましょう♪
どんな暴風が吹いても大丈夫です!
 
➤土台がしっかりしていない時ほど
お金、誰かとの関係、依存症など必要となってくるのです。
だって孤独で一人で頑張らなきゃとなっているので・・・
 
上記のようにココロの仕組みはいつだって辻褄が完璧。
 
いつも応援ありがとうございます<m(__)m>
励みになります♡
 

心理カウンセラーランキング

関連記事

  1. 「自分以上に自分を知っている存在」はいるかどうか

  2. セラピーと問いかけ勉強会10回目最終日

  3. 身体の声は嘘がつけない

  4. 「1日を穏やかに終わりたい」時の簡単な自分との対話方法

  5. コアなアイデンティーが自分を動かす訳

  6. 身体の叡智をもう一度信じてみたい♡

  7. 私たちっていつも苦しみを探してる…♪

  8. 春・・・新しいスタートに向けて♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

145人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. 母との関係