隣の芝はなぜ青く見えるの?

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか・・?

 

今日はちょっとした会話から普段本当に

そう思い込んでいるなぁと感じたこと・・

「相手は自分にない優れたものを持っている気がする」

こう感じることが多々あるなぁと思ったので

みなさんとシェアしていきたいと思います。

 

=======

 

あの人の方が優れていて

あの人のこんなところが自分にもあったら・・

 

この人のこんな所が自分にはないけれど

これがあったらどんなにか人生がスムースに行くんだろう・・

 

そんな思いを持ったことはありませんか?

 

Aさんは普段はあまり目立たないし、

パーティーなどでは壁の花的なところにいるのに・・

いざとなるとみんなが絶大な信頼を寄せていて・・・

 

私もあんな風に人から信頼されたいな・・・

でも絶対にAさんみたいにはなれない・・

 

 

B上司は普段は直ぐにキレて怒鳴ったり

自己中心にプロジェクトを進めたりするものの

今回の契約を取れたのはあの「押し」と

先方とのやり取りに自信があったから・・・

そしてあの部署は一番チームワークが取れている・・・

私にはあの手腕がない・・・

 

Cさんは出世が早いのは後ろ盾があるから・・・

なんだかんだ言って人脈作りが上手いと

得なのに、私にはその力がないな・・

などなど・・

 

周りを見ると、どうしても自分が何か足りない人

劣っている感覚、何かかけている感じなど

「これさえあれば・・」と感じることはありませんか?

 

全くの自分の中の勝手な思いこみですし

全て一人芝居なのですが

とてもリアルでとても真実味があるのです・・。

 

 

私は充分に持っている・・・

大丈夫な感じ、安心感など・・

こっちの感覚の方がなんか圧倒的に少ない感じ・・・

 

========

 

世の中や社会は基本的に

「◯◯しないと後で後悔するよ」とか

「せめて△△ぐらいはできていないと

受け入れてもらえないよ」など

不安や恐れがベースです。

 

だから保険や貯金などの事業が発達するし

昔からある格言なども

「転ばぬ先の杖」とか

「石橋を叩いて渡る」などもあるわけです。

 

 

安心したら痛い目にあうんだ・・・

休んだら後で困るんだ・・・

 

アリとキリギリスの絵本を読んで、

サボったら冬にこんな風になってしまうし

ありさんが偉い、いいことをしていると幼い頃から

刷り込まれて来ました。

 

 

もちろん、これが悪いとかいけないから

直しましょうではなく

深く自分にビルトインされた「信念体系」は

最もな理由もあるし、それでサバイバルを生き抜いた

証拠もあります。

 

 

「本当の私はどうありたいの?」

 

まだ、何にも刷り込みがゼロの

生まれたての私はどんな風に存在していたんだろう・・

 

原初の私だったらどんな風に動いて

どんな風に感じるのだろう・・・

 

全部の載せていた「重荷」を置いて

もう一度、自分に問う。

 

「ねぇ、本当はどんな風にありたい?」

 

なんのしがらみも無かったとしたら

私はどうするんだろう・・・

 

自分とじっくりと対話したい♡

 


心理カウンセラーランキング

 

関連記事

  1. 講座を受けて見えてきたもの♪

  2. 子供の心で生きられない大人の私たち

  3. 相談内容を話したくない時も大丈夫

  4. ハートの声とは

  5. 無意識の「出来ている自分」計画

  6. Skypeセッション♪

  7. 今は会えないあの人へ・・・

  8. ココロの解剖はストリップ?笑

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

145人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. 母との関係