永遠にずっと続いて欲しいものがある時

おはようございます♪
今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

最近はこんなお悩みが多い気がします。
「大切な人からずっと愛されない」
「私には一生誰かを心から信頼する事が出来ないかも」
「どこを探しても安心できる居場所がない・・・」

私も含め、私たちは「永遠」を求めがち。

一時の愛や、一時の安心、そこに居ていい感覚や
求められている感覚はその時はいいのですが
もう一つの側面では「いつまで続くの?」という不安感や
「あなたってそんな人だと思わなかった」
そんなときの自分の中のショックや怒り・・・

今ある満たされた気持ちを感じる一方で
相手や状況の意外な面を知ったときは
激しい失望感を感じるときもあるでしょうし
これを失う準備?予期不安的なものも
同時に抱えていたりします。

例えば必ず次に付き合う人をkeepしているとか
自分が何か忘れられるようなもので
感じないようにする・・・
お酒、仕事、過食、買い物、恋愛・・・
依存症はこういったことからも始まったりします。
必ず理由があるのです。

これは何故か?

ココロの底からの「私は愛されている」「大丈夫感」
「受け入れられている」「居場所がある」
「助けてもらえる」「許されている」・・・

これがあれば一時の喪失の傷は自然に癒えていくでしょう。

でも上記がない私では当然ですが
そもそものベースが「愛されない」「大丈夫じゃない」
「受け入れられない」「居場所がない」
「助けて貰えない」「許されない存在」なのですから

常に「ない」方の自分のエネルギーに引っ張られて
生きていくのはある意味自然なのです。

私も「ない」方の塊代表だったので
→今でも傷が疼くことが多々あります♡
そんな時は自己ワークタイム。

そもそも、ずっと変化のないもの自体が

この世には存在していなくて

人の気持ちも、大切な誰かも、身体も毎日細胞が変化し

爪も伸びて、髪も伸びたり抜けたり・・・

自然だって永遠に同じ姿ではないし、海や山も地形を変えている。

頑丈そうな建物も古くなっていくし歴史も変化している・・

 

永遠を求める気持ちがあったらそれは全然あってOK。

まずは何が自分の中に
無いと感じているのかをじっくりと探してあげましょう。

→それがなかったら辛かったね・・・

その自分を充分理解して寄り添ってみます・・

 

何を許してはいけないと感じているのか探してあげましょう。
→どうして許したらいけないの?許したらどうなる?

何を怖いと思っているのかを聞いてあげましょう・・・
→それは怖いよね・・・そうだったんだ・・・

全ては深いココロの中の自分との対話。
→セラピストはここを探してサポートしていきます。

普段は当たり前すぎてスルーしているものの中に
慣れ過ぎている感覚の中にそれはあります。

いつもある「これで安心したらダメ」の声・・・
「どうせ」「まただ・・・」
この声こそ打ち消さずに耳を傾けてあげたいですね♡

愛しい私たちの声です♡


心理カウンセラーランキング

関連記事

  1. 苦しい時は「やり方」より仕組みを知ろう

  2. しのだの森ホスピタルにて♪

  3. お金の不安から色々見えてくるわけ

  4. 出来る、出来ないに陥っているとき

  5. ブランド品は好きですか?

  6. 講座を受けて見えてきたもの♪

  7. 「フリーハグ」から感じた事

  8. あなたの中にある『つい…』の正体

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

145人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. 母との関係