「信じるだけ」では変化は起きない

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

早朝のセッションを一つ終えてのブログだったので

いつもより遅くなってしまいました〜

 

今日は「信じること」と実際に何かが変化することの

違いをみなさんとシェアしていけたらと思います。

 

=======

 

自分の尊敬していたり、気になっている誰かの

発信している声や映像や本など・・・

ここからそれを「そうだ、その通り」と信じるとは?

それはどういうことでしょう・・

 

信じるとは知識や理解を深めている状態。

どっちが正しいの?

どっちを信じるの?は宗教と同じで

どちらを信じるか、何が正しいかでOKなのではなく

 

それを実際に自分が観察して体感しないと分からないし

ノートに書ける勉強だけでは

変化は起きないですよね。

(頭の中での想像の変化は起こるかもしれないけれど)

 

 

ここから大事なのが実際に自分に体験が起こり

気付きとして実感がないとそこに留まったまま。

 

実感が伴いそこでシフトが起き(解けて)

行動が変わり、それに伴い思いや感情も変化し

初めて「実際の変化」を体感できるのです。

 

同時に過去の自分の行動や言動も

頭の理解ではなく心底それがあった理由が

実際の変化の体感から初めて理解が生まれるので

 

もう、苦しんでいた自分への見方も

100%のバッシングも違ったものになるでしょう・・

 

何かを信じたくて・・・

信じさせてくれる人が必要で

ずっとそれを追い求めていた私なので

それ自体がいけないとか、間違っているというのではなく

 

自分がどうして「信じたいもの」を探していたかを

分かってあげられてから本当の意味で

「ラク」「安心」を体験できるようになりました。

 

→自分の中に信じられるものがない時には

外から探すしかないですよね・・。

 

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 

*もっと本格的に心の仕組みが学びたい方→こちら

9月7〜8日2日間で開催します♩

 


心理カウンセラーランキング

関連記事

  1. 「子供時代」に子供になりきれなかった私へ・・

  2. 自分に優しくできた分だけ他者にも優しくなれるとは?

  3. JMET主催EFTプラクティショナー養成講座終了♪

  4. 頭で考えて変えようとする私たち

  5. 『私には証明するものが何もない』

  6. 新しくメルマガ始めました♪

  7. 相手との上下関係と「被害者意識」について

  8. 本当は何を感じているの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

144人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. ブログ