「愛されているか」を確かめずにはいられない

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日はこれも良く出てくるシーンなのですが

私は「愛されているか?」

私は「ここに居ていい存在なのか?」

私は「必要とされている存在か?」

私は「嫌われているか、いないか?」

私は「大切に思われている存在か?」・・

などなど・・

 

こう言った「確かめ」を相手や状況にしないと

安心できなくていつも本心と逆の事をしてしまう・・

そんなことが経験ある方と

シェアしていきたいと思います。

 

 

=======

 

よく多いのは、もともとが心の中に

安心感や自信や大丈夫感が少ない場合、

これはベースが不安なのでこの確かめ自体が

非常に大事な儀式となりますよね。

 

いくら相手が本気で「大好き」と言ったとしても

「それ本当?」「信じて大丈夫?」

 

自分自身の中で納得や安心が出るまで

試してみる必要が出てきます。

 

 

また相手の気持ちが確実に掴めていない状態で

何かを信じたりすることもすごく怖いはず。

自分から動けなくて辛いという方も多いです。

 

当たり前ですよね。

私を作っているベース自体がこの仕組みなのですから・・・

 

まずは自分の中でどうしてそこまで不安が出てくるかを

探してあげましょう・・

そしてきっと傷ついた経験もあるはずです。

 

ベースがこれなので全てがこの視線で、視点で解釈されて、

その風景は自分が受け入れられていない場面として

映っています。

 

誰かが「ありがとう」と言わなかったら

今までの頑張りそのものも「迷惑だった」になる程、

極端なほどに、自分のベースが原点となり

全てがこのシナリオ通りが真実として

伝わり続けます。

 

どんなシナリオを私が抱えているのかを

自分自身がまずは分かってあげて

そのシナリオを持つしかなかった経緯を見つけ

未消化の感情と対話していきましょう。

→簡単にフォーカシングもオススメです。

 

ずっとこの思いがあったなんて・・辛かったね。

ごめんね・・。

 

今日も温かな優しい1日をお過ごしくださいね。

 

応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

関連記事

  1. インテグレイテッド心理学基礎講座お知らせ♪

  2. 慢性的にずっとある悩みの構造

  3. 誰だって「簡単でラク」が良いけれど・・・

  4. 自分の「考え方」の癖、知っていますか?

  5. 「憧れている人」は実は自分にとってどんな存在・・?

  6. 本当の意味での境界線とは?

  7. セラピーと心の仕組み♪

  8. 苦しみの根源はいつだって「愛の飢え」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

145人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. 母との関係