悩みの「芯」の見つけ方

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

先日は月に1回開いている「家族会」

ファシリテーターとして参加しました。

この家族会はある意味私の原点。

 

家族会でもそうなのですが

私たちが悩んでいる時、実は初めに気になっている

「◯◯でね・・そしてこんな風に思われて・・」と言った

ここの部分と

本当の悩みの「芯」になっている部分は

実は違うことが多いな・・・

そんな観点から皆さんとシェアできたらと思います。

 

=======

【HRA家族会】とは?

 

不登校、引きこもり、うつ、依存症、

そのほかの心の病、精神疾患をお持ちのご家族がいらっしゃる方へ

日々ご家族のケアをするなかで、

「疲れ」や「イラだち」感じることはありませんか。

また、そうしたご自身の気持ちを我慢していませんか?

 

========

 

私も離婚後に子供の不登校、引きこもり

6年間の精神疾患のケアをし続けて

自分自身が摂食障害やパニック障害

躁鬱の「躁状態」などで苦しみ

ありとあらゆるところに助けを求めていた

巻き込まれたケアラーでした。

(ケアする側)

 

でも家族は本当の意味では切り捨てられないし

頑張って我慢して「境界線を作ったり」

愛する相手であればあるほど難しかった・・

 

そんな実体験からも「現在、苦しんでいる方」を見ると

心から共感の念が湧き上がります。

 

そしてどういった状況でこれが引き起こっているのかを

客観視すればするほど

過去の私同様に当事者だから「見えていない」部分にも

気づくのです・・

 

========

 

私たちは悩んでいる時には

「今の状況=反応=症状」の部分を認識します。

 

虫歯なら「歯が痛い」「歯茎が腫れてこんな風に、あんな風に・・」

「夜眠れないんです・・」「頭痛までして・・・」などなど

 

どうやって痛みを取るかにもちろん最終的には行くのですが

実は痛みがなくなるためには何が大事でしょう・・

それは

「どうしてその痛みが現れているか?」です。

痛みの作られ方、悩みの芯に近い方

 

虫歯の原因である虫歯を支えているものを

まずはレントゲン、検査、触診などして

そこをケアしなければ

本当の意味では虫歯の痛みはなくなりませんよね。

 

人の心で言えばこの検査の部分は

目に見えない、自分では気づけない潜在意識にあります。

(しかも年単位だったりする)

 

例えば家族会で言えば

「娘がもう30過ぎなのに未だアルバイトもできず

このままだと娘の将来が心配で・・

私たち夫婦がいなくなった後、この子はどうなるんでしょう」

「この子をどうにかしたいんですが教えてください」

 

でもこれも整理してみると

娘さんのことはもちろん心配ですが

一番の心配は「この娘を置いていけない私」自身の

色々な思いや感情で苦しんでいました。

→ここまではまだ検査前の状態。

 

実際はここから潜在意識にある気づけない声を

拾っていきます。

数種類のセラピーも併用し、「何を感じたくなかったか」

「何が怖かったのか」などなど見つけていき

とことん感情やイメージとの対話をしていきます。

 

 

まずは・・・

「本当は私は何に悩んでいるの?」

ここを探してあげられるといいですね。

 

繋がっている同じ空の下

それぞれの場所でファイティン♡

 

いつもありがとうございます♡


心理カウンセラーランキング

関連記事

  1. 【防御のない心に安全がある】とは?

  2. 我儘な人に巻き込まれやすいあなたへ

  3. 自分を「良く見せよう」と無意識になっている時

  4. 話すことは辛い思いを放つこと

  5. 「1日を穏やかに終わりたい」時の簡単な自分との対話方法

  6. 一番欲しいものは何?

  7. 【理想の自分】になるためには

  8. 最近セッションに付け加えていること♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

145人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. 母との関係