無意識に誰かと自分を比べているあなたへ・・・♪

おはようございます♪
今日はどんな一日のスタートでしょうか・・・?
今朝は涼しくて気持ちがいい~ですが
暑くなりそうですね♪
 
どこでこのブログを目にしているのでしょうか?
どんなあなたに届いているのでしょうか・・・?
 
お読みくださる私からは見えないあなたに心から
感謝とご縁を感じている衝動が湧き上がります・・・♥
本当にありがとうございます!
 
どんな方か見たい・・・笑
 
===========
 
こんな瞬間ありませんか・・・?
 
全く意識していない状態で自然に頭が感じていること
思考が「誰かと何かと自分を比べてジャッジしているとき」
 
私は過去辛いとき良くありました・・・笑
 
小学校時代に同じクラスの女子でいつも仲間のリーダーで笑わせて
人気があって誰かに頼られている人とかを見ると
「私も〇〇さんみたいになりたいけど・・・」
 
そうなんですよね、なればいいのに、遠慮しないで
そうしたらいいのに・・・
「けどね・・・」ってそれになっていないんです。
 
なろうと頑張ってみたり、自分も気を使って周りと上手く
コミュニケーション取るために役立つ私で在り続けなきゃと思ったり
そのために(無意識に無理して)行動したり・・・
 
やってみて出来る瞬間もあるのですが、続かなかったり
やっぱり彼女とは違う・・・と感じたり・・・
 
自分のなりたい状況が手に入らない時・・・
自分の(無意識の渇望感である)ニーズが手に入らない時・・・
 
どうして・・・
私こんなに頑張っているのに・・・!
どうして私の事分かってくれないの?
もっとやらなきゃダメなの?
 
もういい加減にして!⇒この時点では思いっきり相手を攻撃しています。
*私にこんなに辛い思いをさせるあなた(状況)が悪いのよ~~!!
 
 
ココロの仕組みセラピーを学ぶ前は本当にこの思考に引っ張られ
グルグルと同じ嫌な気持ちを持ち続けたり
相手や状況を責めたり、自分に不甲斐なさや無力感を
感じたりしていましたね~☆
 
================
 
 
今思い出したのですが私、小学校の頃よく「嘘」をついていました・・・
何故か・・・
 
例えば友達がおこずかいが月に1000円だとすると私の家は
とても厳しくて500円とか・・・
でも、友達に500円しかもらっていないって言えなかったんです・・・
母にも言っても「よその家はよその家。そんなに良ければその子の家の子に
なりなさい」
 
絶対に得られなかった・・・
 
500円しかもらっていない子はどんな風に私自身が感じていたか・・・
●貧乏で可哀そうな家の子
●親から可愛がってもらっていない子
●自由がない子
●信用されていない子
●可愛い文房具や駄菓子が自由に買えない可哀そうな子・・
などなど・・・
 
「自分が自分をそんな風に見ていたので」(セルフイメージと言います)
誰かにこんな自分がバレてはいけない・・・
こんな風に隠す必要から「「嘘」をつかなきゃいけなかったんですね・・・
 
大人は「嘘」事体を悪いことで、どうしたら「嘘」つかなくなるかと
「How to」を探します。
でも大事なのは・・・
 
「どうして嘘をつかなきゃいけなかったの?」の
「Why?」なんです・・・♥
 
 
 
どうしても何かと比べてしまい心のどこかにもやっとしたものが
あるときは自分の「心の仕組み」を見つけてください♪
 
そこに本当に「ちゃんとした立派な理由」があります。
そしてそこから癒しをすると真の自由、軽やかさが生まれます。
 
ぜーんぶ経験から実感しています☆
 
☆体験セッションはこちらから
☆心の仕組みを学びたい方はこちらから
 
 
 
 
 

関連記事

  1. マトリックス リイン プリンティング

  2. 頭の中がぐるぐるしている時

  3. 「私だけを見て」の本当の意味とは?

  4. 大きな愛には気づきにくい?

  5. 「待つこと」が苦手なあなたへ

  6. 愛情と好奇心で自分を見る方法

  7. 自分がされていなくても気になってしまう時

  8. 「身体の感覚、感情」を感じる方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

143人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. ブログ