生まれて最初に出会う社会は「家族」

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は「家族」について

皆さんと分かち合いをしたいと思います。

 

家族・・・

今、一人の方も、複数の誰かとともに生活している方も

自分が生まれた時には大抵は「家族」の中に

生命を受けていますよね。

 

生まれてすぐに親が失踪とか

何かの事情で預けられたなど・・

色々な形はあれど、最初に出会う人間関係が

「家族」であり、社会が「家族」。

 

ここがどんなものかで「人間って・・」

「世の中って・・」

「世界って・・」と学んでいく場になりますよね。

 

その親も、どこかの家族に生まれてそこで育ち

ある意味「完璧な温かさ」「完璧な自分肯定」のみの

「安全だけで育った人」などはいないでしょうが

 

ここの影響力は大きく、否めません・・・

しかも家族は自分では選べない・・

 

=======

 

もし、自分の中に「こうして欲しかった」

「これは分かって欲しかった」

「信じて欲しかったのに・・」

これさえあれば良かったのに(それがなかった)など

 

小さな自分がこの感情や思いを持っていたら

ここの声を聞いてあげましょう・・・

 

①静かに目をつぶり深呼吸を3回します

(しっかり肺が膨らむ感覚や、息を吐く時に肺から出て行く感覚も感じます)

 

②適当で全く大丈夫。まず、小さい頃の私をイメージします。

何歳でもOK.

 

③出てきた子供時代の自分はどこにいる?何を感じている?

少し会話をしてもいいでしょう

 

④近くに母親がいるとしたら、母との距離は?

私は母に声をかけやすい?何を感じている?何を伝えたがっている?

 

⑤一度、母のイメージを消して今度は父親でも同じバージョンをしてみます

 

⑥今度は両親揃うと2人の距離は?2人の表情は?

その2人をみている私は何を感じている?思っている?

 

 

========

 

ここで感じていることは

家族の中でも感じていたことなので

この目線で世の中や社会を見ている可能性が高いです。

 

⑦この家族で育った私に何と声をかけてあげたい?

 

⑧この私の「真の望み」は何?

 

ここもよ〜〜く感じてみましょう・・・

すぐに答えを出さずに身体を通じて感じてみます。

 

キリのいいところで深呼吸を2〜3回して

目を開けてお部屋に戻ってきます。

 

 

いかがだったでしょうか?

アクセスの慣れや、どの部分に繋がったかにもよりますが

涙がブワ〜っと出てくるときもあるでしょう・・

 

自分が自分の思いに気づく・・・

自分への愛情、ケアに勝るものはありません。

 

今日も繋がっている空の下

それぞれの場所でファイティン♡

 


心理カウンセラーランキング

関連記事

  1. 空っぽで虚しい人生が必要だったわけ

  2. 新しいものへの抵抗感

  3. 癒しを続けるとこんなに変化する♪

  4. 自分への感謝♡

  5. 私にとっての大切なもの

  6. セッションで腑に落ちるってこんな感じ♪②

  7. 苦しい投影(解釈)、苦しくない投影(解釈)

  8. なんだか変わっていない自分を感じるとき

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

145人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. 母との関係