苦しい時には何が起こっている?

おはようございます♪
今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?
 
気持ちの良い爽やかな今朝、これを書いています。
 
が・・・今日は「苦しい時」には何が自分の身に
起きているかを「解説」していきたいと思います(笑)
 
結構、苦しい時には
「どうしたらいいか分からない」とか
「パニック」状態で慌てている感じとか
いつもそのことばかりを感じていて
 
他のことにあまり意識が向いていないですよね。
 
ここに体感が加わるとさらに激しく苦しみが増えて
もう、自分=苦しみそのものが現れてしまいます。
 
========
 
クライアントさんの中で多いのは
朝起きた瞬間から身体が重く、
今日一日、どうやって過そう・・・
朝からベッドの中で寂しくて泣いてしまったり
孤独感でいっぱいになったり・・・
仕事が終わり、家に戻ると急に不安や
自分のイメージに取り込まれて身体を通じて
思いっきり怖さの渦に取り込まれたり・・・
 
 
そう言った悩みの方もそれなりにいらっしゃいます。
これは完全に「タイプ」ですが
感情や感覚と思いに自分が一体化してしまうタイプで
「同化タイプ」「体感タイプ」とでもいいましょうか・・・
 
逆にこう言った方々は美しものや温かいものにも
同化しやすく、非常に感激したり涙を流して芸術に見入ったり
役者さんや芸術家タイプの方も実は多かったりします。
 
歌手や俳優さんも「役に成り切って」見事に感情を
表現したりしているのは
やはりこう言った特別なある意味の才能ですよね。
 
でも、苦しさと常に同化していたとしたら・・・
毎日が辛すぎます。
 
ブログではお伝えする限界はありますが
自宅でできる一つの提案として・・・
 
 
1:苦しい時には自分が「そのことばかり考えている」ことに
まずは気づきます。
ピンクの象を想像したらダメと言われたら
それを考えてしまったり、余計にそこに意識が向いていることに
まずは「気付きましょう」
 
 
2:なんでもいいです。
自分が意識がそれる集中できる「好きなこと」はありますか?
赤ちゃんが火がついたように泣いている時に
新しいおもちゃを見せると、あんなに激しく「泣くこと」に
集中していたはずが今度は「新しいおもちゃ」に気持ちが移ると
泣き止んでいることありますよね。
 
実はこれ、大事です。
 
大人なので単純な「おもちゃ」というわけにはいきませんが
好きなドラマを見るとか、散歩して深呼吸するとか
散歩の間には「苦しいことを考えるのではなく」
周りの風景に同化するといいますか・・・
 
自分と苦しさを話す方法は一人一人厳密には違いますし
タイプや傾向も人それぞれ。
でも、「これをしている時に時間を忘れる」ものがあれば
お掃除でも、お料理でも、お菓子づくりでも
趣味の何かでも・・・
 
好きなタレントさんのニュースを見るとか・・
何でもいいです。
 
何かご自身の中であるでしょうか?
 
一つのヒントとしてシェアしますね。
 
いつも応援、ありがとうございますm(_ _)m
励みになります♡
 

心理カウンセラーランキング
 

関連記事

  1. まずは自分から・・・♪

  2. 世界はみんないい人ばかり

  3. 私は誰かの幸せの源♡

  4. 決意や抱負はどんな気持ちが支えている?

  5. 「親のストレス」が子供に伝わる理由

  6. 今は会えないあの人へ(後半)

  7. 自分を「良く見せよう」と無意識になっている時

  8. 解決できない視点とは①

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

145人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. 母との関係