「どうしたらいい?」より『仕組み』を知ろう

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

今日はわたしを含め、講座を受講される方
セッションを受けるクライアントさん…
またはカフェで話をする友達…

悩みがある時にみんなが求める

「どうすればいいか?」よりも
【仕組みを知ろう】が何故大切なのかを
みなさんと分かち合いたいと思います。

*******

何かを習い、上手くなりたいとき
または、苦しいのでラクになりたいときには
もれなく私もですが「HOW TO」を探しますよね。
どうしたらいい・・・?教えて!

そして、それをしたら上手くいく、重たさが抜ける、幸せになる…
そんな風に考えます。

すると、何が起こるか…

『やり方を覚えよう!』になります。

やり方を覚えれば、自分の欲しかったものや、
何か欠けた感覚が埋まり、ハッピーになれる。

そんな思考のいつものパターンです。
で、それが到達できるまで、ずっと悩み続けます。

あっちで試したり、こっちで試したり

または努力しているのに変化しないと自分を責めるか相手を責めるか・・

こんな感じです。

 

ではラクになっている人のパターンはどんなものでしょう?

 

=======

何故そのやり方が必要なのか、

なぜ自分がそれを求めているのかと言う【仕組みを知ることができた人】

こんな人は必要な自分の「飢え」「欠けた感じ」を

見つけることもできて
「どうして欲しかった」を見つけられるのです。

→本当のニーズ。隠されていた声、叫びなど・・

 

自分の隠されていて、表層にはないけれど

内側に必ずあるこの「ずっと待っている声」を

探すジャージーは癒しそのもの・・♡

 

今日も温かな1日をお過ごしくださいね^^

応援ありがとうございますm(_ _)m
励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

関連記事

  1. あなたはHSP?HSS?(感受性と刺激追求)

  2. 相手に「NO」が言えないあなたへ・・・

  3. 「頭の声」から「身体の声」に主役をしてみよう♩

  4. 哺乳類の私たちは「コミュニティー」が必要な社会科系の生き物

  5. 新しく何かを始めるあなたへ・・・

  6. 「身体の感覚、感情」を感じる方法

  7. 「待つこと」は愛

  8. 相手の「感情の責任」を無意識に取ろうとしている時

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

142人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. お客様の声