人生に意味や目的を求める私たち

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は人生の意味、目的、生まれてきた訳など・・

私も含めて沢山のかたが一度や二度は考えたことがあるであろう

このテーマをみなさんとシェアできたらと思います。

 

=======

 

私たちが苦しむ時、悩む時はこれらがない・・と感じている時。

どうしてこれが必要なのでしょう・・

どうしてこれなしで生きていることはダメなのでしょう・・

 

これらを見失っている、とか全くつかんでいないと感じる時には

同時にどんな感情や感覚もそこにあるでしょう・・・

 

虚しさ?不安?恐れ?無駄な感覚?焦り?

成長していない感じ?自分が何も持っていないような置いていかれている感覚?

それとも・・何?

 

一度、ここも丁寧に探ってみると良いと思います。

 

========

 

自分という存在が何を持って「人生を順調に生きている」感覚を得られるのか

また、何がない人生はダメだ(良くない、意味がないなど)

何かしらのぼんやりとしているかも知れませんが

指針みたいなものがあるから

 

目的や意味や夢などの達成が必要になっているのです。

 

思考は常に他者と自分を比べて「こうなりたい」と

自分の価値を高めて安心するような運動をしています。

そうすることで自分の肉体的なサバイバルや

精神的なサバイバルを守っているのですから・・

 

*肉体的なサバイバルとは衣食住や健康、

肉体そのものの保持のためにお金を稼がなきゃとか

命を守るための行動みたいな感じです

 

*精神的なサバイバルとは、自己価値、他者と比べて

自分は上手くやっているか、周りから受け入れられているかなど

社会的地位や肩書など含めて、愛されているかなど含めて

精神的にサバイバルが出来ているかのための行動です

 

========

 

目的や夢や人生の意味を持つこと自体は素晴らしいこと。

それに向かって充実感や自分という存在を確かめたり

そこから世の中を感じて上手くいけば安心感も得られます。

 

もし、上手くいかなかった時・・・

孤独や、自分はダメだという思いやみんなと自分は違うとか

同じではない不安や普通じゃないことへの怖さとか

何か私たちは自分に条件をつけて

「上手く出来ているね」とか「愛されているね」

「ダメだった」「受け入れられなかった」などと

解釈しています。

 

もし、何か欠けている感覚があったら・・・

それがないとどうなると感じていたの?

それがない自分はどんな自分?

どうなっていくことが怖いの?

 

自分の中の「怖さ、恐れ」を見つけてあげることは

何かしらの支えやホッとするものへの繋がりとなるでしょう。

 

ずっとそれを感じないための活動をしていたとしたら

ここを十分に自分が自分を分かってあげた上で

「本当の本当は何が一番欲しい?」

意味づけや目的のない「ただ純粋に体験したいこと」だけで

生きることができるとしたら・・

何を渇望しているのでしょう・・・

 

実際に出来るかとか手に入るかなどは横に置き

何も制約がなかったら自分の真の望みは何かを

思考ですぐ答えるのではなく、じっくりと聞いてみましょう。

 

こんな対話もぜひお勧めします♡

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

関連記事

  1. 自己価値のあげ方

  2. 「NOが言えない時」には何が起こっているの?

  3. 「手持ち無沙汰な時間」をのんびりできますか?

  4. 自分の気持ちに「色々あっていいよね」

  5. 悩みの内容を「話したくない時」の方法

  6. 「やりたいことが見つからない」と言う方へ

  7. 「自分に正直になる」ことが難しい訳

  8. 「自分の観察」が出来るメリット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

143人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. ブログ