「不安の声」は見つめるほど小さくなる

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は「不安の声は見つめると小さくなるよ」

そんな話をみなさんとシェアしたいと思います。

 

======

 

不安・・

怖い感じや厄介な感じなどは

なるべく私たちは避けたいし、感じたくない。

そんなものがある自分だと

まずは認めたくもないし、なかったことにすぐしたい。

 

もし、感じてしまったら

もし、見つけてしまったら

気づいて認めてしまったら

自分がすごく大変になる感じがしませんか?

弱みを持った気になりませんか?

 

だから

「甘いものを食べる」とか

「ネットを見る」とか

「長電話」「仕事」「恋愛」「お酒」「パチンコ」

「買い物」「タバコ」「過食」などなど・・

 

何かに逃げる必要が要るわけです。

 

逃げは悪いことではなく、それで「感じなくしているだけ」

逆を言えばそれだけ「自分にとって大きなこと」なのです。

 

グッドニュースはこれを「見て、対話して」

根本的にこの不安がなくなれば

依存先も必要ないし、すごく楽になる。

 

抱えるものが減り、自由になって軽くなる。

 

私を含め、ほとんどの人は「逆」をやりがち。

 

ますます、本当の見てあげたい所と距離を作り

そこが痛みを抱えたままいるんです。

 

 

「見れば、聞けば、知って対話すると楽になるよ」

これが広がりますように♡

 

最初は怖くても当たり前。

一番最初はこの「見ようと思うと出てくる怖さ」の

声から聞いてあげたらいいですね。

 

 

今日も同じ繋がっている空の下

それぞれの場所でファイティン♡

 

 


心理カウンセラーランキング

 

関連記事

  1. 問いかけ(潜在意識への解剖心理学)セラピー練習会♪

  2. 一番傷つくのは誰の言葉?

  3. 頭の中には誰が住んでいる?

  4. 自分に厳しいとは他者にも厳しいということ

  5. 感謝の湧き上がる時…

  6. 幸せをいっぱい感じよう♡

  7. 私に対する思いは全て妄想!?

  8. その悩みの本当の理由はなんだろう〜健康編〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

145人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. 母との関係