「概念を持たない世界」は「あるがまま」

おはようございます♪
今朝はどんな朝をお迎えでしょうか・・・?
暑い朝ですが皆さま体調はいかがでしょうか?
 
今日は「概念」を持たない世界について
みなさんとシェアして行きたいと思います。
 
========
 
私たちは生まれた瞬間から無意識にいろいろなことを
周りから感じています。
そして触れる世界を自分なりに一生懸命掴もうとしています。
「ここは安全か?」
「このいつもの声はなんだろう・・」
「ん?この人はお母さんと言うんだ・・」
「この人はお父さん?こっちはお姉ちゃん?」
などなど・・
 
この人はこうするとなんか喜んでくれるとか
こうすると褒めてくれるとか
または年齢が上がるにつれ色々なことも教えてくれる・・
 
物の名前、世の中のルール、こうしていれば危なくない・・
これを触ると怪我をするとか、
こうしておけば皆んなと仲良くできるとか・・
 
思考、概念、知識、情報・・・
これらを沢山蓄えて理解して大きくなって大人になりました。
 
これはこれで「生きるために必要」なことですが
実は私たちは知識が増え、思考量が増えるほど
同時に何が起こっているかと言うと
「概念を外したありのまま」から遠ざかっています。
 
=========
 
ネガティブな思いに取り込まれて苦しくなっている時・・・
例えば母の日にお姉ちゃんがあげたプレゼントの方が
お母さんが喜んでいるよ言うに見えてしまった・・・
凄く悲しいという状態だったとします。
 
▼概念を一切外したありのまま=事実
お姉ちゃんは◯◯をあげた
私は△△をあげた
以上。まる。
 
これだけだと、何も悲しみや他のネガティブな思考はなく
平和な感じがしませんか?
 
ところが・・・
 
▼概念と知識と自分の解釈が入った通常の私
お姉ちゃんの◯◯の方がお母さんの心を掴むんだ・・・
いつもそうだ・・・私はお母さんの関心を引けない子・・
お姉ちゃんはいつもお母さんの愛を私から奪う・・
お姉ちゃんがいる限り、私はいつも一番になれない・・・
どうしてお母さんは△△を選んだ私の気持ちに気づいてくれないの?
などなど・・・
 
========
 
ありのままから遠くなっていればいるほど・・・
ここにネガティブな解釈が多ければ多いほど
苦しみも増えています。
 
いつだって真実=ありのままは優しくて
パーフェクトな姿・・・
ここはいつだって・・・完璧。
 
 
解釈の世界が自分にとって楽であれば生きやすいし
辛ければ苦しいですよね。
しかも気づいていない無意識レベルで
次から次へと「自分にとっては真実味がある解釈」に
巻き込まれて生きています・・・
 
→私ももちろんここの住人です。
少しだけ出方が上手になっただけ。
いくらでもどっぷりと自分が作り出してしまうストーリーに
簡単に埋没できます。
 
それが悪いとか、直さなきゃではなく
「気づいていたら」全然OK。
 
生きることは変化すること。
色々な思いや感情が湧き上がり、
そして抵抗や否定がなければ流れていきます。
 
 
「完璧なありのままから離れた」私たちは
苦しみをくっつけた思考を
自分だけの正当な辻褄を持った理由の中で
無意識に湧き上がらせているだけ・・
 
 
この思いや解釈が悪者ではなく
何故そう感じてしまうのかを
一緒に探ってあげながら、私が私を
理解していく旅が、癒しの旅。
 
どうやって変えるかではなく
この思いを持ち続けて辛かった私に
優しい眼差しで話を聞いてあげようでは
ありませんか…^^
 
 
いつも応援ありがとうございます。
励みになりますm(_ _)m
 

心理カウンセラーランキング

関連記事

  1. 私たちの悩みは結構曖昧

  2. セラピーと心の仕組み♪

  3. 年齢を重ねるっていいな♡

  4. 「されている側」の弱い私

  5. 「NOが言えない時」には何が起こっているの?

  6. 全てを損得で計ってしまう時

  7. その悩みの本当の理由はなんだろう〜健康編〜

  8. いつも何かをしていたい私たち

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

145人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. 母との関係