【結婚できない人】はどんな人?

みなさまこんにちは♩

心理カウンセラー、セラピストの浦松ますみです。

 

今日はこれまたお悩みで多い恋愛系の中から

「結婚したいけれどなかなかできない」

そんなお悩みの時には心の中にどんな仕組みがあるのか・・・

 

心理カウンセラー、セラピストの観点から説明していけたらと思います。

 

========

 

1:結婚できない人はどんな特徴がある?

 

結婚「できない」と「しない」は大きく違う

 

ますは自分が結婚「できない人」なのか「しない」人なのか

ここはきちんと見極めていきましょう。

とは言っても私は心理セラピスト。

 

頭の中を普通に流れる思考の声だけでは

本当の深いところにいる気づかない思いを拾えませんよね。

 

実は「私、結婚したいのにできないんです」

こんなお悩みも切実にご本人は悩んでいらっしゃるのですが

 

深い部分で無意識レベルで「結婚したくない」があったりするのです。

 

第一段階でいいのでまずは思考レベルでは

結婚の意思があるのにできない・・・

その前提でのお悩みとして見つめていきましょう。

 

もし、仮に「しない」と心の底から決めていて結婚できないのであれば

全く問題はなく自分が選んだ通りなので順調なはずです。

 

結婚をする人が凄いとか偉いとか、社会的に云々は

実は「解釈=意味づけ」です。

自分の中の気付かない深い意味づけを探していきましょう。

全ては潜在意識の中にあるのです。

 

自分の結婚のイメージをしっかりと探そう

 

まずは自分にとってどうして結婚したいの?

ここの部分をしっかりと明確に拾い出しましょう。

 

①結婚したらまずは何が安心できる?

②結婚したら社会的な周りからどうみられる感じがする?

③結婚したら身近な家族や友達にどうみられる気がする?

④二人でしか得られないこととは?そこで何を感じたいの?

⑤結婚しないということは自分にとってどう言った意味がある?

 

一つづつみていきましょう♩

①結婚したらまずは何が安心できる?

 

私にとっての結婚で感じられる安心は具体的にどんなものがある?

丁寧に書き出していきます。

社会的に普通の人と見られる・・(この答え、実はセッションで多いのです)

結婚していないということは何か欠落している人のようで

私はそうなりたくない、見られたくない、

みんながしていることができない自分は普通じゃない気がする・・

などなど、ご自身の中で出てくる思いを箇条書きにしていきましょう。

 

またある方は「経済的に一人より二人がいい」

こんな方もいらっしゃいます。

そして病気の時なども安心だとか、

夜道に家に着いた時に男の人がいるから安心とか

泥棒が来た時に安心とか

これもたくさんの方々の声を聞いてきて様々だなぁと感じるのです。

 

働けなくなった時でも夫がいたら安心・・

心身ともにそんな安心もあるでしょう・・

あなたにとっての「安心」をここでしっかりと探してあげましょう。

②結婚したら社会的には周りからどうみられる感じがする?

 

結婚したら周りの人々からどんな風に見られる気がしますか?

社会的に・・例えば会社の人、区役所に行ったら役所の人や

病院に行って受付でとか、アンケートで既婚か独身かのマルをつける時や

なんでもいいです。

 

自分の中でイメージしてみてください・・・

その時にどんな思いが頭の中を走っているか?

よく感じて探ってみてくださいね。

おそらく独身よりも結婚したいのであれば

「いい感じ」のイメージを持っているはずですよね。

 

③結婚したら身近な家族や友達にどうみられる気がする?

 

これも人それぞれですが、

今までのセッションの中では例えば両親を安心させてあげられる・・・とか

一人っ子だったから自分の家系を絶やさずに次世代に残せるとか

(これは子供を持つ、持たないとも深く関わっています)

 

友達に既婚者が多かったら同じ悩みを共有できるとか

一緒の部分で仲間として繋がっている感覚を持てるとか

 

もし独身を貫いていたらきっとこの話題には入れないけれど

嫁姑問題も一緒に味わえるし

何か置いてきぼりにならなくて済むとか・・・

 

なんでしょうか・・?

「自分にとって」を探すことが大事です。

 

④二人でしか得られないこととは?そこで何を感じたいの?

 

一人では感じられないけれど二人では感じられることとは?

自分にとってはなんでしょうか?

パートナーとして一緒に住んでいても結婚となると

何が違うの?

ここもよく自分に聞いてみませんか?

 

責任をお互いに持つようになる感覚?

もし、病気になったとしたら・・しかも不治の病だったとしても

結婚して居たら絶対にこの人を助け続ける覚悟だと仰っている方もいました。

どんなに嫌になったとしても

一生支える覚悟を持つ・・・そんな方もいますし

 

自分にとって結婚はどんな安心や達成感や大丈夫感を

もたらせてくれているのでしょうか?

 

一人では挫折してしまいそうな時に

「夫」として支えてくれる人がいたら乗り越えられそうとか

休息の場を得られる感覚とか?

なんでしょうか?

 

⑤結婚できないということは自分にとってどう言った意味がある?

 

では結婚ができなかったらどうなる気がするのでしょうか?

一生、どんな人生で何を感じながら生きる感じ?

孤独感?ひとりぼっち感?

人から何か変わっている人、普通じゃない人と見られる感じ?

社会から置いてきぼりな感じ?

みんなが得られる幸せが自分にはない感じ?

 

最後には何が待っている感じ?

 

あるクライアントさんは

最終的には一人暮らしで、なぜかボロボロのアパートで

食べるものもままならず、ひっそりと「孤独死」して

なかなか発見されないんです・・・

そんな未来をイメージして、絶対にこうなりたくないから探さなきゃと

仰っている方もいらっしゃいましたね。

 

ポイント

でも、これって全部その方の中では真実ですが本当の事実ではありません。

人によっては独身の方が自由でお金も老後は自分のためにだけ使えるし

介護問題も減るし、自分の心配だけをする感じで

気軽だわ・・・

そう考えている方もいらっしゃいます。

相手が先に亡くなってしまえば、結局は自分が自分の面倒を見るのよね・・

そんな風に仰っていた方もいらっしゃいます。

 

逆にこれはこの方の中では「真実」です。

 

 

2:自分一人では安心できなかった「私をケアする」

 

様々な理由から「不安」を感じていた私たち

 

今まで見てきたような様々な理由から「結婚を通じて」

安心を自分に与えてあげたくて努力してきた私たち・・・

 

だったら一生懸命、婚活するのも当たり前。

 

まずはこの不安や怖さを持っていた自分に対して

どんな言葉をかけてあげたいでしょうか?

 

ずっと一人で頑張って努力を続けていた私に

どうしてあげたい衝動が出てくるでしょうか?

 

言葉なはにもいらないけれど静かに横にいて

労ってあげたいな・・とか

肩に手を置いて「理解の眼差しで」見つめてあげたいとか・・・

イメージの私の声をよく感じながら

自分自身がどうしてあげたいかも探っていきましょう。

 

「よく今まで頑張ってきたね」

「その理由があったんだね」

「結婚」ってこういうことを意味していたんだね・・

 

自分との対話を進めていきましょう・・・

イメージの中の自分は次にどんな声を自分に聞かせてくれるでしょうか?

 

 

3:実は頭の声と心の声は違う時もある

 

セカンダリーゲイン(二次的メリット)とは?

 

実はとても不思議なのですが

私たちは思考上では「◯◯したい」と思っているにもかかわらず

それがテーマでセッションに来られているのに

なかなかそのテーマが進まないこともよくあるのです。

 

例えばですが拒食症を治したい・・・

今のままでは仕事もできないし、家族にも迷惑をかけるから

心配させたくないと思って本気でいらっしゃるのですが

 

実は心の深い部分ではもし、この病気が治ると

太ってしまうかも・・・

そしたら今の彼が私から去ってしまうかも・・とか

社会復帰するとしても、もう今更、昔と同じには戻れる気がしない・・

不安で怖い・・・

そんな心の中に「無意識の自分」がいると

頭の中では1日も早く仕事に戻りたいと願いつつも

ブレーキがかかっているのです。

 

ここにある不安や恐れを先に感情解放して緩めないと

無理な話ですよね。

 

また、病気であることで各種保険など金銭的にも

サポートが得られるけれど

これが途絶える・・そうなると無意識上で治りたいけれど

治ることへの抵抗が出てきてしまうのです。

 

実は結婚も全く同じ。

思考レベルでは「結婚したい」が毎日流れているけれど

実は潜在意識の気付かない深いレベルでは

結婚したら何が起こりそうか探してみる感じです。

 

過去の例では彼女は結婚したら夫となる人に

食事をなるべく手をかけて作りたいし

仕事も今までのようには出来なくなる・・・

 

数年かけて温めてきたチームリーダーとして

この仕事から降りたくない・・・

そして仕事のみんなとも置いて行かれたくない・・・

このような声も実は大きくありました。

 

結婚が全て。仕事なんて!と頭では言っていましたが・・

 

しかも彼女は携わったことは「ちゃんとしたい」気持ちが強く

いい加減になってしまう後悔や罪悪感を感じるよりは

今の方がいい・・・

全部無意識レベルでの本人は全く知らなかった心の声です。

 

 

ポイント

・先ずはそれを選び、実行したらどうなりそうで本当は怖いのかを

気付かない潜在意識のレベルから探して

そこをケアするところから始めます

まとめ

 

いかがでしたか?

結婚したいのに出来ない・・・

テーマはこんな風に単純なようでも

実は複雑に様々な思いや感情が絡み合って

心の気づかないところに持っているのが私たち。

 

必ず理由や訳があり、そこには完璧な自分にとっての「辻褄」があり

そこには頑張ってそれを維持している健気な私がいます。

 

そんな私の世界一の理解者、味方になる運動に

参加しませんか?

 

いつも応援ありがとございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

関連記事

  1. いつまでも「消えない感情」について

  2. 私たちの「苦しみ」は何から出来ているか?

  3. 「大丈夫」と言ってしまうあなたへ

  4. 【仕事が辛い・・・】この時に自分にできる3つのこと

  5. 誰とでも上手くいきたい時

  6. 「ワクワク」を探しても上手くいかない訳

  7. 全てを損得で計ってしまう時

  8. 誰かや何かと「比べて」生きずらさがある時

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

159人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. ブログ