それをしたいのに続かない、出来ないのは何故?

おはようございます♪
今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

今日は「これがしたい」
「こっちを選びたい」
「あそこに移りたい」
自分ではしっかりと「そうしたいものは決まっている」のに
なかなか決断できない・・

もしくは
迷っていること自体が辛くて疲れている・・・
初めても続かない・・・
そんな経験をしたことのあるあなたと
何かを分かち合えたら・・と思います。

========

もう、頭では十分に色々理由も見えていて
絶対この方が私は幸せなのに・・・

例えばこの彼と付き合えば絶対に傷つくから別れよう・・
ここに住んでいたら家賃がきついから引っ越そう・・・
子供に期待しても絶対に理解してもらえないから
期待するのはやめよう・・・
この人に片思いするのも成就しないんだから
もう忘れよう・・・などなど・・・

 

では何故、こんなに理由が見えているのに
私たちはそれをやめないの?
苦しさから出ようとしないの?

 

========

必ずそこには「理由」があります。
必ずそこには「訳」があります。

しかも、それはとても見えにくいところに・・・
自分では気づきにくいところにそれはあるのです・・・

 

しかもその理由は一人として全く同じはありません。
自分だけの自分の大切な理由がそこにあります・・

 

例えばこの彼と付き合えば傷つくから別れた方がいいのに
何故きっぱり決められないの・・・?
ある人の仕組みはこうでした。

彼は本当は一人では何もできないひと。
この人と別れる=私がこの人を見捨てることになる

こんな風に思っていたならば
そして見捨てることを絶対にやってはいけないことと
意味付けていたら、永遠に別れることはできないでしょう・・・

 

また、深い部分で自分は男性にとって何にも
魅力がないと思い込んでいたら
この彼との次は絶対ない・・・
こう意味付けしていたら一人になる孤独、怖さで
これまた永遠に別れられないでしょう・・・

 

これが悪いとか、これを変えましょうではなく
なぜ「この思いこみを持ったのか」を見つめていきたいのです。
 
生まれた瞬間に、この世にオギャーとデビューしたと同時に
「私は魅力がない」とか「見捨てる人(が悪い)」と言った
解釈や意味づけは持っていないはず・・・

どこでどうやってそれが真実となっていったかを
一緒に探していくのが「癒し」です。

自分へのケアですよね。

静かな落ち着ける空間や時間を自分の用意して

「どうしてそう思うの?」

「私がそれをやめたら相手や状況がどうなる気がする?」

「私はどうなることが一番嫌?怖い?」

などなど・・

自分に問うことはいかがでしょうか?

そして・・

ポイントはすぐにすらすら答えが出てきたら

一度横に置いて、もう一度身体に聞いてそれが

すごくしっくり来るかどうかを確認してみましょう・・

いかがでしょうか・・・?

今日も自分やクライアントさんの心の仕組みを
紐解いていきたいと思います。

温かな1日をお過ごしくださいね。

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
励みになります♡

心理カウンセラーランキング

関連記事

  1. SNSなどのイイねは「みんなの良心」

  2. なぜ「お金の不安」がいつもあるのでしょうか?

  3. 生まれて最初に出会う社会は「家族」

  4. 「誰かがそばにいる」と言うこと

  5. 【仕事が辛い・・・】この時に自分にできる3つのこと

  6. 癒しなんてキリがない・・!と感じているあなたへ

  7. 辛い時は必ず「自己否定」がそこにある

  8. 知っている、分かっているはずなのに

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

150人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. 母との関係