「トラウマ」があるかも・・と感じているあなたへ

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は「トラウマ」について・・・

みなさんとシェアできたらと思います。

 

トラウマといっても一過性のもの(PTSD)と

複雑性トラウマ(C-PTSD)=コンプレックスPTSDといって

繰り返されたものなど色々な形があるのですが

 

▼基本的にPTSDとは?

PTSD(Post Traumatic Stress Disorder :心的外傷後ストレス障害)は、

強烈なショック体験、強い精神的ストレスが、こころのダメージとなって、

時間がたってからも、その経験に対して強い恐怖を感じるものです。

震災などの自然災害、火事、事故、暴力や犯罪被害などが原因になるといわれています

 

そして、ポイントなのはトラウマといっても

4つの要素(UDIN)があります。

1)Unexpected(予期しない)

2)Dramatic(ドラマチックな)

3)Isolating(孤独な)

4)No Strategy(作戦のない)

 

この4つが重なると「トラウマ」になると言われています。

急な全く予期しないもので、それが自分自身に

多大な大きさで、ドラマチックで、その時に誰もいなくて

(周りに人がいたとしても、自分一人で対処しなければ・・と感じている)

それがどうして良いか分からなかった(対処できなかった)・・

 

これが「トラウマ」です。

 

震災や交通事故、目を覆うようなものを

急にみてしまった時などは一過性に区分します。

一過性が軽いとかではないです。

(どんなにそれが悲惨なものでも)

 

反対に、何度も繰り返されたこと・・

例えば家の中での繰り返されたDVやレイプなど、

または肉体的なものではなくても言葉だったり

4つのUDINに当てはまるものは

C-PTSD(複雑性トラウマ)と区分しています。

 

ここでみなさんとシェアしていきたいことは

説明や情報としてのものではなく

一体どうしたら良いの?

この視点から「何がそこに起こったの?」に

まずはシフトしていきます。

 

========

 

あなたにその瞬間、何が起こったの?

これはある意味、素晴らしい問いでもあるのですが

実は「何がそこで起こったか」の具体的な事象も大切ですが

性的、肉体的な虐待ではなく

親の離婚や両親が何かの依存症だったとか

ネグレクトされた・・とか毒親だったとか・・

 

トラウマは「起きたことそのもの」ではなくて

その時、あなたの中で何が起こったの?

あなたの中でどんなことが起こって、それがどんな風に

意味づけされて解釈されて身体に伝わったの?

 

ここです。

→それが見つめていきたいあなたのトラウマです。

 

長くなるので今日はここまでにしていきますが

また一緒に「トラウマ」をシェアし合えたら・と思います。

 

*広い意味で・・・

程度の差や大きさは色々ですが

トラウマを経験したことない人は殆どのいないので

自分ごととは関係ない・の目線から

自分の中にもあり得ることとして

周りの誰かとも見ることができますように♡

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 人に頼れない人集まれ~♪

  2. 「何のために生きているのか」を考えたことありますか?

  3. 自分を救えるのは自分

  4. そこに愛があれば大丈夫

  5. 欲しいのは「疲れない家族」①

  6. いつも何かをしていたい私たち

  7. 絶対に感じたくないものは何?

  8. どんどん変化する人数限定コース♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

145人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. 母との関係