職場で針のむしろを感じています

【お客様の声:テーマ】

 

【年齢・職業】40代前半・会社員

最近会社での組織再編成があり、今までずっとチームを組んでいた上司は全く違う地方に行ってしまいました。勤続15年なのでそれなりに会社の雰囲気やそこで起こっていることにも対処できていて、中堅な感覚を持っていました。新しい上司は本社でも有名な社内誌によく載る方で最初は嬉しかったのですが、今は周りのみんなもピリピリしてストレスを全部私に向けてくる気がしてしまうのです。

MTGの時も通訳がいないと理解ができないほど、追いつかない感じで、一気に自分の自信も崩れてしまった気がします。さらに、みんなが私に今までにないようなストレスをぶつけてきているように感じ、夜も眠れません。攻撃されに会社に行っているかのようで、この年齢になってまさか、自分にこんなことが起こるとは・・・転職もよぎるのですが自分が何をしたらいいのかさえわからない状態です。

【セッションを終えて】

 

晴天の霹靂と言いますか、まさか、自分が会社のことでは「上手く行っている」と感じていたぐらいだったのに、一気にこの会社の組織大変革でみんなも戸惑い、私自身も一気に自信を失い、本当に自分がダメな存在でみんなから「嫌われている」「あなたの席は今のままだと無いよ」と言われている気がしてしまい、本当に辛かったです。

ずっとたまたま15年も私がそもそも持っていた「自分は役に立たない」「迷惑をかける存在だ」というセルフイメージが刺激されていなかっただけで、何となく過ごしていたけれど、ずっと本当はこれは自分の中にあって、それが発動していたとは驚きです。身体も気づきませんでしたがかなり緊張していて不眠になる仕組みも丁寧に説明していただき逆に安心できました。

ますみさんの「眠れないのは当たり前だったよね」「緊張があっていい」が逆に安心して緊張できたので早くに緩むことができたのが驚きでした。どうしたら眠れるかばかりに意識が向き、色々調べたり考えて余計に深みにハマっていました。

心だけは絶対に私は強いとさえ思っていて、最初はセッションへの抵抗感もありましたが全ては「役に立たなくてはそこにいてはいけない」という小さい頃から感じて擦り込んでいたビリーフやセルフイメージがあったからでした。上手く過ごしていたと思い込んでいた15年間も振り返れば「頑張って役に立って人を助ける役」を自分からしていたと思います。

こうすることで安心して「ここにいていい私」を確認していたんですね。

自分を理解し、ここにあった「怖さ」「不安」「孤立する悲しみ」など、セラピーで勝手に出てきた小さい頃の私、小学生のある場面など、テーマも違えども潜在意識にいた傷ついていた私をケアすることで、何も与えなくてもここにいていいんだ・・・と自然体の感覚が芽生えてきました。頑張らなくても「自然に〜〜できるよ」と無理ない私の方がみんなともっと上手くいく・・・。みんなが普通に私を受け入れていて、私が何かをしたから好きなんじゃない・・・。

この体験は大きかったです。もっともっと私を私が知りたいと感じているので引き続きよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. ちょっとしたことで子供を怒鳴ってしまう

  2. 本当は出来るのに、表現できません

  3. 不倫をやめられないんです・・・

  4. 凄い人と自分をいつも比べてしまう

  5. 婚活で愛情より年収にこだわりすぎてしまいます

  6. マウンティングされやすくて困っています

  7. 彼をコントロールしなくては不安

  8. どうしても馴染めない上司がいます

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

150人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. 境界線