EFTのやり方(現役トレーナーが分かりやすくお伝えします)

 

みなさま、こんにちは♩

心理カウンセラー・セラピストの浦松ますみです。

私は実はJMETEFTのトレーナーでもあるのですが、今までEFTのやり方についてあまり書いてこなかったので、今日は是非セラピー効能や、セッションで使わない事がないほどの便利なツールなのでご紹介をします。因みに、トレーナーとはJMETの正式な「講座」を開くことができ、「修了証」を出せる人のことです。

今回は講座とは違い、ブログでの概要のご紹介なのですが、どういったものか・・・というセラピーの認知が広がったら嬉しいです。

 

EFT(エモーショナル・フリーダム・テクニック)とは?

 

EFT(エモーショナル・フリーダム・テクニック)とは?

EFTは、スタンフォード大学出身のアメリカ人パフォーマンスコーチ、ギャリー・クレイグ氏によって生み出された「感情を解放する癒しのツール」で、世界中で数多くのセラピストによって使われています。Emotional Freedom Technique(エモーショナル・フリーダム・テクニック)の頭文字を取ったもので「イーエフティー」と発音し、日本語では「感情解放テクニック」と訳されます。

EFTは、東洋の気の思想と、西洋の心理セラピーを統合したテクニックで、「エネルギー心理学」に分類されます。欧米では、シンプルで安全ながら、迅速に高い効果を出すセラピーとして多くの専門家に使われ、日本においても、一部の心療内科、精神科クリニックなどで導入されています。

JMET公式サイトより

 

EFTのメリットとは?

EFTのメリットとは?

感情解放に極めて特化しているのですが、(思考の変化だけでなく、感情を解放していく)

1:手順が簡単

2:誰でも出来る(子供でも〜高齢者でも)

3:器具や材料がいらない。指2本でタッピング。

4:場所も問わない(トラウマなどの緊急時などもその場で使える)

5:副作用があるとしたら時間の無駄と交感神経から副交感神経へシフトするので眠くなるだけ。不眠の時にもおすすめ。

6:きちんと捉える感情が拾えていたら、ラクになったテーマは永久にリバウンドなし。

などなど・・・

 

EFTが出来ること・効果例

 

EFTが出来ること・効果例

感情面と身体面に働きかけ、健康な状態に戻す

 

  • 軽度から重度のストレスの解放
  • イライラ、気分の落ち込みの解消
  • 不安、恐怖、悲しみ、喪失感、罪悪感、怒り、羞恥、嫉妬、無力感、自己憐憫などといった感情の解放。
  • 性的虐待などのトラウマの解放
  • 震災、事故などのPTSDの解放
  • 脅迫観念症、摂食障害、パニックアタック等の解消、改善
  • タバコ、お酒など依存症の解消、改善
  • 悪癖(爪をかむなど)の解消、改善
  • 頭痛、腰痛から内臓疾患など身体のあらゆる症状の改善
  • アレルギーの解消、改善
  • 子供のおねしょの解消
  • 感情のコントロールができるようになる。
  • 落ち着き、集中力、自信を高める。
  • 自己や他者への愛が増える

JMET公式サイトより抜粋

具体的なEFTの参考事例

 

具体的なEFTの参考事例

英国カミラ妃も使っているEFT

 

カミラ妃も飛行機恐怖症にEFTを使っているという英国の記事です。乗り物恐怖症の方もそれなりにセッションにいらっしゃいますが、「どうしたらこの恐怖がなくなるか」というよりは「どんな感情を身体を通じてダウンロードしているか」という、感情の部分と、この時の持っているシーン全体を取り扱っていきます。

怖さが残っているとしたら、まだ「とりこぼし」があるだけ。そこを丁寧に探し、タッピングしていけば、随分変わるでしょう。

https://www.express.co.uk/news/royal/1247334/Camilla-Parker-Bowles-news-relationship-prince-Charles-royal-tour-royal-family-latest

ウーピー・ゴールドバーグも飛行機恐怖症をEFTで克服

女優のウーピー・ゴールドバーグさんがEFTを使い、長年苦しんでいた「飛行機恐怖症」を克服したり、野球選手、レーサーなどもEFTを使っていたり、欧米ではお昼のTVドラマにも、普通にEFTのタッピング風景が出てきています。普通の生活に浸透していますし、セラピー自体が認知度が高いです。

恐怖症、食べ物などの依存症・・・色々使えます。こちらは2分程度の動画になります。

 

参照URL:https://www.youtube.com/embed/LUG7QZjadT

この他、いくつかの動画はJMET公式ページのこちらをご参照ください

 

タッピングとは?タッピングの手順について

 

具体的には14箇所を指2〜3本で軽くトントンとタッピングします。

タッピングとは?

1:空手チョップポイント(手の横、小指の下〜手首までの間)

2:頭のてっぺん(頭の真上、百会)

3:眉頭(眉の付け根)

4:目の横(目の脇、少し窪んでいるところ)

5:目の下(目の下の少し窪んでいるところ)

6:鼻の下(上唇と鼻の間)

7:あご(下唇の下)

8:鎖骨の下(鎖骨の少し下、窪んだところ)

9:脇の下(身体の横、女性ならばブラジャーのライン)

10:親指(親指の爪の付け根脇)

11:人差し指(人差し指の爪の付け根脇)

12:中指(中指の爪の付け根脇)

13:薬指(薬指の爪の付け根脇)

14:小指(小指の爪の付け根脇)

 

JMET公式サイトより

 

タッピングの効果

1〜14番までを順番に軽くタッピングします。1箇所に5〜7回ほどタッピングとはあるのですが、実は決まりはなく、好きな感覚でOKです。私は2〜3回でどんどん進める方が多いです。(ケースバイケース)

強さも強ければ効くのではないので後がつくほどではなく、軽く、軽くで大丈夫です。リズミカルにトントンしていきます。(動画参照)

しかも、手が疲れたら左右どちらの手でも、場所でも全く効果は同じ。やり易い方で大丈夫です。タッピングの場所も大体でOKなのも魅力です。必ず、途中で深呼吸を数回入れましょう。

 

EFTの具体的な手順について

EFTの具体的な手順について

1:テーマにしたい問題を一つ選ぶ

2:どんな思い、感情があるかを探す

3:一番大きな感情を選び、セットアップフレーズを作る

4:セットアップを行い(3回)タッピング開始

5:リマインダーフレーズを言いながら2〜3周タッピング

6:感情の大きさを確認

7:感情がなくなるまで4〜6を繰り返す。

8:最後、感情がゼロで終了。最初のテーマを思い出してテスティング。

 

セットアップとは?

 

今からこのテーマを扱いますよというための、大切な始まりです。1番の空手チョップポイントをタッピングしながら3回唱えます。ポイントは、その時の大きな解放したい感情がちゃんと感じられているかです。

 

セットアップフレーズの作り方

 

解放していきたい場面、シーン+そこにある一番大きな感情+(これが)あるけれども、私は私を愛し受け入れます

解放していきたい場面、シーン+そこにある一番大きな感情+(これが)あるけれども、私は大丈夫です

 

辛くて苦しい感情があるのに愛したり、受け入れたり、大丈夫だという「一見反対のような言葉」なのですが、ここがポイントです。詳しくは実際の講座で丁寧に説明致します。

 

セットアップフレーズの例

セットアップフレーズの例

今日は大切なプレゼンがあるのに、子供熱を出してしまった・・・。今日、仕事を休むと昇進試験に影響が大きい・・。焦りと、子供のことを考えると罪悪感もある。悪い母親かも・・・。

感情を探す

焦り 罪悪感 ザワザワ(感覚もOK)

実際のフレーズ例

1:「昇進できないと思うと焦りがあるけれど、私は私を愛し受け入れます(大丈夫です)」

2:「子供の顔を見ると悪い母親と罪悪感があるけれど、私は大丈夫です(私を愛し受け入れます)」

この場合は感情が大きい方を最初に扱います。子供への罪悪感でしたら2番目を使いましょう。心の中で唱えても、声に出してもOKです。

 

リマインダーフレーズ

リマインダーフレーズ

3回、空手チョップポイントをタッピングしながらセットアップフレーズを唱えたら、あとは2〜14番までを繰り返し、タッピング。2〜3周するのですがその時に使うのがリマインダーフレーズ。セットアップフレーズの前半の部分を使います。

1:「仕事に行けない」「昇進できない」「プレゼンがあるのに」「焦り」「この焦った感じ」など

2:「子供が熱があるのに」「子供が辛いのに」「仕事が気になるなんて」「罪悪感」「子供に対する罪悪感」など

自分にぴったりくる言葉、感情、そして感情にマッチした言葉を1〜13番の間のタッピングで唱えます。

 

必ず感情・感情を伴う言葉を使う事

EFTは感情解放のツールです。必ず感情をつかみます。思いだけになってしまうと・・・またお経のように長くなってしまうより、自分の気持ちを表すぴったりなリマインダー、感情を使う事が大切です。

 

EFTを実施する上での全体のポイント

EFTを実施する上での全体のポイント

*一つのテーマにはいくつか感情があります。その中で最初は一番強いものから選びます。

*感情は必ず入れて言葉にしてタッピングします。よくあるのが「思い」だけになっている事が多いです。

*身体の感覚をよく感じながら、身体を通じてその時の感情をありありと思い出します。

*タッピングの回数、場所などは大体でも全く心配入りません。それよりも上記を意識しましょう。

*簡単な短い言葉でテーマやリマインダーを作りましょう。

 

EFT(エモーショナル・フリーダム・テクニック)まとめ

本格的に、しっかりとご自身のケアに、そして身近な人、大切な人へのケアなどを考えている場合は、やはり実際に講座をおすすめします。

EFTは練習すればするほど(その前に正しく学ぶことは当然、前提ですが)、自分の日々のケアはできます。ご興味ある方はお問い合わせからでもご質問お待ちしておりますね。動画や、JMET公式HPをご参照くださいませ。

提供しているEFTは世界基準のEFTです。どこの国のプラクティショナーでも、通じるものです。ご安心くださいね。

▼関連記事はこちら

【保存版:本当の意味での境界線】人間関係の悩みのほとんどは、これで解決!

鏡を見る事ができない

▼おすすめ心理講座

今日から使える「心の仕組み」の基礎講座のお知らせ(インテグレイテッド心理学基礎講座)

心の仕組みにご興味のある方はぜひご覧ください(^^♪


心理カウンセラーランキング

関連記事

  1. 【ダイアモンド・プリンセス号からの生還】デイビッドさんご夫婦がEFTで…

  2. 簡単なセルフケア【EFT】

  3. 【簡単なセルフケアEFT】子供編

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

159人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. ブログ