彼をコントロールしなくては不安

【テーマ】

【年齢・職業】20代後半・会社員

今の彼もそうなのですが、付き合っていくうちに、どうしても考え方の違いや同じことに興味がないとか、同じことが大切ではないとか優先順位も自分とは違ってきたりして、どこかで私と彼が一緒ならいいのに・・とか考えてしまいます。喧嘩するとますますこの気持ちが高まってしまい、喧嘩の全ての原因はここにあるのかと思うことさえあります。これが度重なりずっと一人の人と仲良く過ごすことができなせん。どうしたら私の恋愛のたびに感じる不安を取り除くことができるでしょうか?

 【セッションを終えて】

まずは10回コース、大変お世話になりました。まさか、こんな風に展開してくるとは最初の頃は全く思わなかったし、初めて自分の心の中とガチで向き合った気がします。私にとって自分を幸せにするはずの恋愛なのに、いつも苦しみの種になっていて、パターンができていたのでブログを読んでいたますみさんに一緒にサポートしていただきたく思い切って人生初のセッションをしてみました。

彼は私じゃない誰かといるときにはとても自然に見えてしまって、私といるときに窮屈そうだったのですが、そう見えていたのは私の自分が作った世界のレンズから彼を見ていて、感じていた身体と腑に落ちました。

彼の話もこのレンズを通して聞いていたわけですから当然、「私のことを窮屈なコントローラー」と思われていると「私が感じる」のは当たり前。だから私がいくら「私を分かって!助けて!」と叫んだところで住んでいた世界が彼と私は違うから、本当の意味では彼が気づけないのも大納得です。

最初は私のことが好きではないから助ける気がないのだと解釈していました。

しかもセラピー通じて身体で感じることと、頭でだけ話で理解するのでは全く体感覚が違っていて、自分の心の仕組みが見えてきたところからいよいよセラピーに入り終わるたび、毎回まさかの体感が伴いました。

こうして少しづつ、私は私を理解する事ができて、今では彼を「どうしても私の考えを変えさせたい人」から変化し、「私がそう思っているからそう感じていたんだ」「私が私の不安や怖さをケアしてあげたい」とか「彼とどうして仲良くしたいのか」が腑に落ち、揺れなくなりました。

彼を通じて、私が過去に家族間で感じていて満たされていなかった未消化の感情をたくさん触ってケアする事で、現在の自分がそれを彼に要求しなくても大丈夫になったことは大きな収穫です。彼もセッションを受けてから私が優しくなったねと言ってくれて、セッションを通じて私たちが本当の意味で初めて信頼を深めている気がします。

最初は隠していましたがそれも必要がなくなり、彼もますみさんと会ったことはないですがいつも私が話すのでまるで知り合いのように登場しています(笑

彼との問題から、自分自身の在り方や、本当にしたいことなども見えてきて、面白くなってきました。人生が軽くなっています。コントロールする緊張や嫉妬や、誰かを羨む必要がない事が身体レベルで感じてきたからです。また引き続きセッションはしていきたいのでよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 自分で何かを決めるのがとても苦手

  2. 言葉で伝えることが苦手

  3. 休職した自分がどこかで許せないんです

  4. 不倫をやめられないんです・・・

  5. マウンティングされやすくて困っています

  6. 職場で針のむしろを感じています

  7. 私は決断できない人

  8. 夫をとことん責め続けてしまいます

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ブログをメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂くと、更新をメールで受信できます。

150人の購読者に加わりましょう

最近の記事

  1. 境界線